和婚

和婚とは日本の伝統文化を取り入れた和風の結婚式のこと。白無垢や色打掛をまとい、神社で結婚の儀を行ないます。インスタグラムでは #和婚をもっと盛り上げたい というハッシュタグが人気になるほど、今注目が集まっています。

実例

秋婚にぴったり!和の雰囲気とおもてなしの心が満載の会場コーディネート*披露宴編

2016年11月に静岡県の大井神社宮美殿にて結婚式を挙げた卒花嫁「rc_wd」さまは、秋の雰囲気と和装に合う会場コーディネートを考えられました。ここでは和のアイテムをふんだんに使って豪華に飾られた装飾をご紹介します。和婚をお考えのプレ花嫁さまは参考にされてはいかがでしょうか?

演出・装飾
2018年1月12日

個性的な色打掛から鮮やかなカラードレスにチェンジ☆自分らしいテイストで楽しんだ披露宴

2016年11月に静岡県の大井神社宮美殿にて結婚式を行った卒花嫁「rc_wd」さま。「和婚をもっと盛り上げたい!」とおっしゃる花嫁さまは挙式での白無垢から一転、印象的な色打掛と立体的なフラワーが鮮やかなカラードレスを着てご自分らしい披露宴を行いました。細部までこだわった結婚式をご紹介します。

結婚式レポ
2018年1月12日

印象的な色打掛と真っ白な白無垢を着て神聖な神前式♡大井神社宮美殿で迎えるBIG DAY !

2016年11月に卒花嫁「rc_wd」さまは静岡県の大井神社宮美殿にて結婚式を挙げられました。鶴がステンドグラスのように描かれた色打掛と真っ白な白無垢をお召しになり、会場装飾も秋らしい和柄で統一されました。すべてが日本人らしい結婚式のご様子をご紹介したいと思います。

結婚式レポ
2017年12月12日

奥ゆかしい和のリンクコーデ*ご新郎さまのブートニアとご新婦さまの白無垢の鶴は未来へ羽ばたいて

2016年9月、京都祇園のシンボル「八坂神社」において「erika_201694」さまは卒花嫁さまとなられました。ご新郎さまの黒紋付の胸元につけられた夫婦鶴のブートニアとご新婦さまの白無垢の鶴の刺繍というさりげなさが奥ゆかしい和のリンクコーデが素敵です!

結婚式レポ
2017年11月30日

古都奈良には和装が似合う♡「紅葉×五重塔×ときどき鹿!?」DIYアイテムを携えての前撮りフォト

卒花嫁「yun170122wedding」さまは、2017年1月の結婚式にさきがけてDIYアイテムを携えての前撮りをなさっていました。季節はちょうど紅葉が見ごろの秋!艶やかな和装は古都奈良の景色とてもよく似合います。五重塔や鹿も一緒に写った前撮りフォト集をご覧ください。

ウェディングフォト
2017年11月13日

和風ウェディングを彩り鮮やかに☆趣きある【折り鶴シャワーの演出】特集

和風挙式の演出として人気の折り鶴シャワーを特集します。伝統的な神前式だけでなく、チャペルでの和装人前式にも折り鶴が「和」の趣きをプラスしてくれます。海外でも人気のOrizuruを使った演出はインターナショナルなウェディングにもぴったりです。卒花嫁さまたちが工夫をこらした折り鶴シャワーをご紹介します。

演出・装飾
2017年11月9日

美しい櫛目と簪(かんざし)が艶やかな「新日本髪」*自毛でも出来る正統派の和装ヘアスタイル

近年の和婚ブームで『新日本髪』が注目を浴びています。本来の日本髪とは特殊な道具や鬢付け油を使い、自分ではほどくことが出来ないもの。それを現代風にアレンジし、自毛で日本髪に近づけた形に結い上げるのが『新日本髪』です。正統派の和装スタイルを、美しい櫛目と簪で艶やかに彩ってみませんか?

花嫁コーデ
2017年11月8日

【前撮りフォト】和装も洋装も変幻自在♡キュートに・カジュアルに・時にはコミカル?

2016年12月に結婚式を挙げられた卒花嫁「ay_1218_wd_hm」さま。それに先駆けて、紅葉の季節に前撮りを行われていました。キュートなポージング、カジュアルな装いなど見所満載ですよ。明るいおふたりならではのコミカルなショットにも大注目!和装も洋装も変幻自在のフォト集です。

ウェディングフォト
2017年10月31日

和テイストなお花を飾って風情ある会場作りを*和婚に合う華やかな装花をご紹介!

和婚を目指すプレ花嫁さま、会場装花のイメージはお決まりですか?披露宴で和装を着られるのであれば、高砂などの装花にも和テイストを取り入れるのがおすすめです◎ドレスにも和装にも合う和モダンなお花にも注目ですよ!今回は、卒花嫁さまの和婚に合う風情を感じる装花をご紹介します。

演出・装飾
2017年10月30日
ウェディングに必要なアイテムから、先輩カップルの素敵な実例までチェックできる!

ドレスやケーキの必須情報をはじめ、先輩カップルのリアルな実例もたくさん知ることができます!