2017年11月20日 更新

付箋つきやることカレンダーでシェア☆おふたりで「一緒に」すすめた結婚式準備

付箋つきやることカレンダーでシェア☆おふたりで「一緒に」すすめた結婚式準備

69 views

2016年11月ラソールガーデン大阪で結婚式を挙げられた卒花嫁「j.m_wedding」さま。たくさんの手作りアイテムや、オリジナルの演出を行われたおふたり。婚式準備は付箋つきのやることカレンダーを作り、おふたりで協力して「一緒に」準備していける環境づくりも大切にされました*

69 views
iine 69 views

2016年11月ラソールガーデン大阪で結婚式を挙げられた卒花嫁「j.m_wedding」さま。たくさんの手作りアイテムや、オリジナルの演出を行われたおふたり。婚式準備は付箋つきのやることカレンダーを作り、おふたりで協力して「一緒に」準備していける環境づくりも大切にされました*

69 views
写真一覧

おふたりで協力して作り上げた結婚式

出典:www.instagram.com

ラソールガーデン大阪で結婚式を挙げられたおふたりは、共にタップダンサーをされています*お仕事でも協力することが当たり前なおふたりは、結婚式の準備も“相談し一緒にやってきた”のだそう。今から本格的に結婚式の準備をすすめるプレ花嫁さま必見の、準備のためのアイデアやエピソードをご紹介していきますね♩ おふたりの挙式や披露宴の様子は下のリンクからご覧になってくださいね。

意見をまとめるときはイラストでわかりやすく

出典:www.instagram.com

1年間の準備期間があったおふたりの結婚式。ご新婦さまがスクリーンショットをして撮り溜めてきた写真を見ながら、実際はどんな演出をするのか、何を作るのか、ご新郎さまと打ち合わせをされました。おふたりの意見がイラストでまとめられたノートは、ご新郎さまがスケッチされたのだそう! 文字で書くよりも見やすく、アイデアが沸きやすそうですよね。

やることカレンダーで予定が一目瞭然

出典:www.instagram.com

こちらは結婚式までに準備をすべきことを書いた付箋を貼った、やることカレンダー☆作業によって付箋の色を変えているのもポイントですね!

出典:www.instagram.com

終わったら付箋をはがしていくことで、何が残っているのかがとってもわかりやすいデザインになっています。おふたりで情報をシェアできるので、分担もしやすく、またはがしていく楽しみも共有できるのでモチベーションもあがりますね!

手作りアイテムも作業を分担して

出典:www.instagram.com

ロゼット作りもおふたりでご一緒にされました*同じものを複数作らなければいけないロゼットやエスコートカード、テーブルナンバーなどは、おふたりで協力して作れるように作業の分担方法を考えておくのが良いですね。

普段から一緒に舞台を作ったり、結婚式とどこかちょっと似たような準備も仕事としている私たちにとっては自然なことなんです。 それでも、花嫁さんが主役といわれる結婚式でも、「手伝う」スタンスではなく、 「一緒に」つくっていってくれた旦那さんに感謝です♡♡ *

出典:www.instagram.com

アイテムフェアで演出をプラスして

出典:www.instagram.com

式場のアイテムフェアでは様々なビュッフェスタイルを体験され、おふたりの結婚式にもデザートビュッフェを取り入れられました*ゲストへのサプライズ演出も兼ねたビュッフェは、とっても大好評だったのだそう♡ ビュッフェの演出は、披露宴【後編】からぜひご覧になってくださいね。

極上のお料理が堪能できる試食会

出典:www.instagram.com

ラソールガーデン大阪では、フレンチの鬼才と呼ばれる植木将仁シェフが手がける極上のフレンチが堪能できます*おふたりは試食会に行き、2つのコースを食べ比べされました。スイーツビュッフェがあることなどを考慮し、コース料理の一部を変更されたのだそう。

噂の鯛茶漬けはやっぱり美味しかったー!でも、デザートビュッフェを予定してるので、お腹いっぱいで食べられないと勿体無いし……と諦めました。 ・ ラソールのお料理は、ほんとどれも美味しいので、無理してグレードアップしなくても良いものもあったし、 お肉も一番高いのが良いってわけでもなく、、、脂身多いとしんどいしね。 なかなか良きところに落ち着いた感じがしてます! *

出典:www.instagram.com

パーツショップでイメージを固めて

出典:www.instagram.com

カラードレスのヘアパーツと、ネックレスは、ご新婦さま自らお店に行きパーツ選ぶスタイルにされました。こだわりたいけれど、自分ひとりで一から作るのは心配・・・と考える花嫁さまにぴったり*わからないことは店員さんに相談をし、好みのアイテムを追求することができますね。 お気に入りのアクセサリーが見つからない花嫁さまや、DIYを考えている花嫁さまは一度お店に足を運んでイメージを固めることで、準備がスムーズに進みますね。ご新婦さまのコーディネートや、気になるお店の詳細は下の記事からチェックしてくださいね。

心配なことはリハーサルで解消して

出典:www.instagram.com

結婚式の前日には挙式から披露宴までを、全ておふたりだけでリハーサルをされたそう。ご両親へのお手紙も何度も練習をされ、当日は号泣せずに感謝の気持ちを伝えることができました。しっかりと心の準備をしておくことで、当日には余裕を持って臨むことができますね* こちらでご紹介できなかったお写真やエピソードは卒花嫁「j.m_wedding」さまのInstagramから、会場装飾やアイテムの記事と併せてご覧になってくださいね*

記事に関連する会場一覧
記事をシェアする

不正コンテンツの報告

{{content.detail}}

詳細

{{content.detail}}
{{subContent.detail}}

ご報告ありがとうございます

記事に使った写真一覧(9)