2017年9月7日 更新

大切な「日々」の中の1ページ*森の中の小さなレストランでシャビーシックなガーデンウェディング

大切な「日々」の中の1ページ*森の中の小さなレストランでシャビーシックなガーデンウェディング

271 views

広島県東広島市のフレンチレストラン「ウッドハウス」はまるで外国のウェディングでみるようなガーデンパーティーが可能な小さなレストランです。ウェディングプロデュース会社「Knot」のプロデュースのもと行われた卒花嫁「tsussy.m」さまとご新郎さまのオシャレなウェディングをご覧ください。

271 views
iine 271 views

広島県東広島市のフレンチレストラン「ウッドハウス」はまるで外国のウェディングでみるようなガーデンパーティーが可能な小さなレストランです。ウェディングプロデュース会社「Knot」のプロデュースのもと行われた卒花嫁「tsussy.m」さまとご新郎さまのオシャレなウェディングをご覧ください。

271 views
写真一覧

森の中の小さなレストランでシャビーシックなウェディング

出典:www.instagram.com

2017年3月、卒花嫁「tsussy.m」さまとご新郎さまは広島県東広島市のフレンチレストラン「ウッドハウス」にて挙式披露宴を行われました。まるで森の中にあるかのような小さなレストランでのガーデンウェディングは、素朴なロケーションにぴったりのシャビーシックな会場装飾が必見ですよ。

歴史あるノスタルジックなフレンチレストラン

地元に愛される「ウッドハウス」

出典:www.instagram.com

会場となったフレンチレストラン「ウッドハウス」は20年以上の歴史を持つ地元に愛されるレストランです。座席数40席と小さなレストランはノスタルジックな雰囲気で、木やレンガでできた室内には暖炉があり大きな窓に面したテラスやそこからつながる森のようなガーデンは広々として大型テントを張ったウェディングにも使えるほど。

目を引く小さなアイテム「ウェルカムめがね」

出典:www.instagram.com

受付にはウェルカムボードではなく「ウェルカムめがね」がおかれました。イラストが得意なご新婦さまが描かれた手作りのアイテムです。小さなアイテムながらもおふたりの似顔絵が使われていて目をひきますね!

ガーデンを彩るエスコートフラワー

出典:www.instagram.com

ゲストテーブルに飾る装花は「エスコートフラワー」方式にされました。受付脇に置かれた小さな花瓶にはゲストの名前が記されているタグがつけられていて、自分の名前の書かれたタグのある花瓶をゲストの手によって飾ってもらうというスタイルです。会場の装花は広島市にあるフラワーショップ「PURO BLANCO(プーロブランコ)」が担当しました。

テーマは「day by day」

日々を大切に、日々の中に宝物を見つけよう

出典:www.instagram.com

おふたりのウェディングのテーマは「day by day」。日本語にすると「日々」という意味になります。このテーマには、「日々を大切に、日々の中に宝物を見つけよう」というメッセージが込められています。ガーデンには「日々」を表現する洗濯物が干されているのも、テーマを表現した会場装飾です。

ご両親との入場

出典:www.instagram.com

挙式は森の中のようなガーデンで行われました。ご新郎さまがご両親と一緒に手をつないで入場され、続いてご新婦さまもご両親とともに入場し、おふたりともご両親に感謝を伝えられたそうです。

記事をシェアする

不正コンテンツの報告

{{content.detail}}

詳細

{{content.detail}}
{{subContent.detail}}

ご報告ありがとうございます

記事に使った写真一覧(12)