2017年8月9日 更新

ハプニングも力になる!完全セルフプロデュース*福島「四季の里」ガーデンウェディング【後編】

ハプニングも力になる!完全セルフプロデュース*福島「四季の里」ガーデンウェディング【後編】

340 views

福島県の「四季の里」は体験型工芸館などを備えた農業公園です。卒花嫁「kasumi1201」さまは2017年6月、ご友人の力を借りて完全セルフプロデュースでのウェディングを実現させました。会場装飾や演出などがとてもオシャレなガーデンウェディングの様子を前編後編でお伝えします!

340 views
iine 340 views

福島県の「四季の里」は体験型工芸館などを備えた農業公園です。卒花嫁「kasumi1201」さまは2017年6月、ご友人の力を借りて完全セルフプロデュースでのウェディングを実現させました。会場装飾や演出などがとてもオシャレなガーデンウェディングの様子を前編後編でお伝えします!

340 views
写真一覧

福島「四季の里」でのガーデンウェディングパーティー

強風でやり直したテーブルセッティング

出典:www.instagram.com

2017年6月、福島県の農業公園「四季の里」でご友人の協力を得て手作りの結婚式を作り上げた卒花嫁の「kasumi1201」さまとご新郎さま。広いガーデンでの人前式に続き、ガーデンパーティーが行われました。パーティー会場に飾られたライトガーランドはご友人の紹介で特注されたものです。挙式のスタートを控えて、強風で乱れたテーブルセッティングもご友人の協力と機転で無事に整いました。 後半編をご覧ください。

制約の中で工夫したテーブルコーディネート

バーテンダーが作るカクテル

出典:www.instagram.com

福島県「四季の里」は農業公園であることから「割れ物」が禁止という制約がありました。そのためご新婦さまはガーデンパーティーのイメージを損なわないおしゃれな紙皿を探し「wasara」に出会ったそうです。会場の装花は福島の「bloom(ブルーム)」に依頼しました。 テーブルに置かれたオレンジ色のドリンクはカクテルの「ミモザ」。ご新郎さまがお世話になっているバーテンダー協会の方が作ってくれたもので、「ミモザ」はご新婦さまの一番好きな花、そしてプロポーズの思い出の花です。

これから先ずっと毎年ミモザを見るたびに、プロポーズしてくれたあの日のことを思い出せるのかと思うと…じんわりと幸せが広がります。 そんな大切な記念の日を作ってくれた当の本人は、その日がミモザの日であることも、私のいちばん好きな花がミモザだということも全く知らなかったみたいですが(笑) いろんな奇跡を起こしてくれる男です(笑)

出典:www.instagram.com

800個にスタンプを押した紙コップ

出典:www.instagram.com

紙コップはそのままでは少し味気ないと、HUTTEにオーダーしたスタンプをご新婦さまが押して仕上げました。ご新婦さまはこのスタンプをなんと800個も押されたのだとか。スタンプはいくつか種類を用意されたそうですよ。

カッティングボード&切り株のオシャレなケータリング

記事をシェアする

不正コンテンツの報告

{{content.detail}}

詳細

{{content.detail}}
{{subContent.detail}}

ご報告ありがとうございます

記事に使った写真一覧(12)