2017年8月3日 更新

「自分よりゲストの喜びを」おもてなし&思いやり披露宴in東京アフロディテ【後半】

「自分よりゲストの喜びを」おもてなし&思いやり披露宴in東京アフロディテ【後半】

145 views

青いバラ窓のステンドグラスのチャペルで「ローズセレモニー」の結婚式をされた卒花嫁の「201748wedding」さま。吹き抜けのバンケットにあるバラのお花のようならせん階段から入場され披露宴がスタートしました。披露宴のご様子を前編後編でお伝えします。

145 views
iine 145 views

青いバラ窓のステンドグラスのチャペルで「ローズセレモニー」の結婚式をされた卒花嫁の「201748wedding」さま。吹き抜けのバンケットにあるバラのお花のようならせん階段から入場され披露宴がスタートしました。披露宴のご様子を前編後編でお伝えします。

145 views
写真一覧

東京駅から5分のゲストハウス「東京アフロディテ」

披露宴は後半へ

出典:www.instagram.com

東京駅から5分のゲストハウス「東京アフロディテ」で挙式披露宴を行われた卒花嫁の「201748wedding」さま。ご新婦さまが中座中のサプライズオペラが好評だった披露宴は、お色直しのお支度が整いおふたりが再入場されます。今回は披露宴後半編をお届けします。

お色直しもJILL STUART♡

くすみピンクがアンティークな会場にピッタリ

出典:www.instagram.com

ウェディングドレスでJILL STUART (ジルスチュアート)を選ばれたご新婦さまがお色直しでお召しになったのもJILL STUARTでした。JIL0215のピンクバージョンはご新婦さまもお母さまもお気に召した少しくすんだピンクで、アンティークな雰囲気の会場にもピッタリ。ピンクが苦手なご新郎さまも「似合っている」と褒めてくれたのだそう♡

キュートなヘアにチェンジ

出典:www.instagram.com

ウェディングドレスではティアラからビジューのボンネと上品なスタイルをイメージされ、お色直しはキュートなスタイルを目指してプリザーブドフラワーのヘッドドレスにされました。

ご新郎さまへの思いやりが隠されたブーケ

出典:www.instagram.com

バスケット型のブーケはカラードレスに合わせてピンクと白が中心ですが、ピンクが苦手なご新郎さまのブートニアがピンクにならないようにブルーも混ぜてオーダーされたのだそうです。バスケットブーケのアクセントにもなっていて素敵ですね♡

大活躍のお子さまカメラマン

出典:www.instagram.com

最近人気が高まっているのが「お子さまカメラマン」です。おふたりの披露宴でも大活躍されました☆普段使うことがないインスタントカメラもお子さまはすぐに使い方を覚えて撮りきってしまったのだそう。

デザートビュッフェが大好評

茶漬けやラーメンも取り入れて

出典:www.instagram.com

おふたりの披露宴で好評だったのがデザートビュッフェです。ウェディングケーキやゼリー、桜餅といったデザートの中に鯛茶漬けやラーメンも出されて男性のゲストにも楽しんでもらえたのだとか。

吹き抜け空間で移動もしやすく

出典:www.instagram.com

デザートビュッフェは受付を置いていた2Fのスペースで行われました。東京アフロディテのバンケットは吹き抜けで2Fスペースともつながった空間なので移動もしやすいですね☆

各卓フォトが終わるとそのまま受付スペースとして使っていた2階部分に移動してデザートビュッフェ♪ これも私が拘って進行に入れてもらったところ❤母と旦那さんは入れなくていいんじゃない?と言っていましたが、ゲストの方々の評判が良かったので今では反対してたことすらなかったことになってる(笑)

出典:www.instagram.com

自分の意志より周囲の喜びを

喜ばれた生い立ちムービー&花嫁の手紙

出典:www.instagram.com

人前で話すことはあまり得意ではないとおっしゃるご新婦さまは花嫁の手紙には消極的だったそう。結婚式の準備を進める中で「自分の意思よりゲストの方や両親が喜ぶことを優先して進行を決めよう」と思うようになり生い立ちムービーを流しながら読まれたのだとか。お手紙のあとにはご両家のお母さまに「ウエイトベア」、お父さまに「赤いバラ」が贈られました。 手紙が喜ばれたのはもちろん、生い立ちムービーもゲストに好評だったのだそう。

お父さま手作りのウェルカムドール

出典:www.instagram.com

受付に置かれていたウェルカムドールは、披露宴の間は会場出入り口付近に飾られました。こちらは実は新婦のお父さまの手作りです。赤いバラを贈られた時に「いつでも帰ってきていいよ」と返事をされたお父さまの愛情が伝わりますね。

笑ってばかりの幸せな1日に♡

出典:www.instagram.com

「自分の意志よりもゲストが楽しめるように」と工夫されたご新婦さま。ご新郎さまのブートニアから演出までまわりの人のことを考えられ、喜ばれる1日を過ごすことができたのだそう。ご新婦さま自身も笑ってばかりの1日で幸せだっそうです。 おふたりのウェディングのご様子は「201748wedding」さまのInstagramでもっと詳しく見ることができますのでぜひチェックしてみてくださいね!また沖縄でハネムーンを兼ねた後撮りのご様子も合わせてチェックしてみてください!

記事に関連する会場一覧
記事をシェアする

不正コンテンツの報告

{{content.detail}}

詳細

{{content.detail}}
{{subContent.detail}}

ご報告ありがとうございます

記事に使った写真一覧(10)