2017年7月28日 更新

大切な家族に囲まれたアットホームなレセプション&アンティークな会場装飾

45 views

2017年3月に卒花嫁の「nana_wd_mitsu」さまは、ハワイのコオリナ・チャペルでハワイウェディングを行われました。大切な家族に囲まれたアットホームなレセプションの模様と、アンティークな装花が素敵な会場装飾をご紹介します。

写真一覧
この記事をシェアする

青い海が見渡せるコオリナ・チャペルを舞台に*

出典:www.instagram.com

青い海が見渡せるコオリナ・チャペルがおふたりのハワイウェディングの舞台となりました。ワイキキから50分ほど離れていることから、オアフ島とは思えないほど静かで広大なリゾート地にあります。

綺麗なビーチでの撮影

出典:www.instagram.com

アフターセレモニーのフラワーシャワーとレイセレモニーの後は、チャペルの裏にあるビーチで撮影を行われたそうです。ビーチ撮影では、春休み中ということもありたくさんの人が居らしたとのこと。おふたりのハワイウェディングやアフターセレモニーの模様は、下記記事にてご紹介させていただいています。

家族で行うアットホームなレセプション♡

出典:www.instagram.com

ご新婦さまは、ハーフアップにヘアスタイルをチェンジされ花冠をつけ、ピンクのサッシュリボンを巻いてスタイルチェンジをされたそうです。ヘアメイクを同行されていた為、すべてプロにしていただくことができたのだとか。

ベリーたっぷりのウェディングケーキ♡

出典:www.instagram.com

ケーキ入刀ではイチゴを避けてナイフを入れるようにと指示があったそうで、指示の通りにイチゴを避けるとナイフを入れる位置が真ん中ではなくなってしまったのだとか。写真写りを重視されるなら、真ん中にナイフを入れるのがお勧めとのこと。

たっぷりのケーキをすくって♡

出典:www.instagram.com

ご新郎さまからご新婦さまへのファーストバイトの際に、たっぷりのケーキをすくって口元に運ばれたケーキが、ご新婦さまの口から溢れるほどだったのだとか。そこでご新婦さまはさらにたっぷりのケーキをすくってご新郎さまの口元へ運ばれたそうです!

アンティークな装飾の会場で*

出典:www.instagram.com

挙式後にはおふたりを含む11人で行われたレセプション。レセプション会場には長テーブルを斜めにセッティングしていただいたそうです。装花は長テーブルに2つ飾り、メインテーブルには1つ飾られたとのこと。

アンティークな装花*

この記事をシェアする

不正コンテンツの報告

{{content.detail}}

詳細

{{content.detail}}
{{subContent.detail}}

ご報告ありがとうございます

記事に使った写真一覧(9)