2017年7月28日 更新

ブーケの行方はリボンの先に…♡花嫁とゲストをつなぐ「ブーケプルズ」はリボンの色や長さにもこだわろう!

ブーケの行方はリボンの先に…♡花嫁とゲストをつなぐ「ブーケプルズ」はリボンの色や長さにもこだわろう!

68 views

挙式後や、披露宴の中で盛り上がる演出「ブーケプルズ」。花嫁とゲストをつなぐセレモニーとして人気があります。ブーケトスはある程度の広さがないと難しいのですが、ブーケプルズは場所を選ばないのも人気の理由かもしれません。リボンの色、長さ、行う場面もさまざまな卒花嫁さまのブーケプルズを見てみましょう!

68 views
iine 68 views

挙式後や、披露宴の中で盛り上がる演出「ブーケプルズ」。花嫁とゲストをつなぐセレモニーとして人気があります。ブーケトスはある程度の広さがないと難しいのですが、ブーケプルズは場所を選ばないのも人気の理由かもしれません。リボンの色、長さ、行う場面もさまざまな卒花嫁さまのブーケプルズを見てみましょう!

68 views
写真一覧

花嫁とゲストを繋ぐブーケプルズ

出典:www.instagram.com

挙式の後や披露宴の中で盛り上がる演出として人気がある「ブーケプルズ」。ブーケを用いて女性ゲストに参加して頂くのはブーケトスと同じです。ただしトスする場合は、広めのスペースと多少の高さがないと難しいですよね? プルズは参加人数にもよりますが、さほど場所・場面を選びません。『気軽な運試し』として参加しやすいというのも支持される理由のひとつかもしれませんね。引き当てた人は「次に幸せになれる」というジンクスのあるブーケプルズを卒花嫁さまはどの様に取り入れたのでしょうか?

和装でのブーケプルズ♡

出典:www.instagram.com

こちらの卒花嫁さまは披露宴の中で行われました。男性ゲストが時間を持て余さないよう、デザートブッフェと同時進行になさったそう。ピンクの色打掛にあわせてリボンのお色もピンクなのですね♩ 人数分のリボンの中で、本当にブーケとつながっているのは1本だけです。ただし、ミニブーケを複数束ねてひとつのブーケのように見せる場合は、そのブーケの数と同数以上の当たりリボンが必要です。

青空の下で!

出典:www.instagram.com

卒花嫁「_y_and_a_」さまは、披露宴会場に連なるウッドデッキで行われました。光沢のあるブラウンのリボンがクラシカルな装いにマッチしています。参加ゲストと目を合わせながらできるのも、ブーケプルズの魅力です◎

参加ゲストを指定する方法

出典:www.instagram.com

卒花嫁「mck.wd」さまも披露宴に取り入れられました。ブーケプルズに参加していただきたいゲストには、予めゲストテーブルのメッセージカードに桜のシールを貼っておいたそうです。紅白のリボンが華やかにパーティーを盛り上げてくれますね♡

ディズニー好きのご新婦さまは・・・

出典:www.instagram.com

席札にあらかじめミッキーのシールを貼っておいたという卒花嫁「mickey_minnie.wedding」さま。司会者からシールの貼ってある方は前に、と案内してもらったそう。名前を呼ばれるのに抵抗がある方も、この方法なら安心して参加できますね◎ 短めリボンでゲストとの距離が近いのも楽しそうですよ!

バルコニーからのロングリボン!

出典:www.instagram.com

挙式の後、バルコニーから行ったのは卒花嫁「wd325dy」さま。かなりの高さがありそうですね!ゲストの後ろ姿からもワクワクしている雰囲気が伝わってきます。ゲストにリボンを引いてもらう合図は、ご新郎さまの「せーの!」というお声でした。

スポットライトを浴びながら☆

出典:www.instagram.com

ホテルの披露宴会場でスポットライトの中にいらっしゃるのは、卒花嫁「wakowedding_mar4」さまです。ブーケプルズ用に小さめのブーケをご用意なさいました。この時のBGMはディズニー映画『美女と野獣』の曲「愛の芽生え」のフランス語版とのことです。どんな曲を流すか考えるのもプレ花嫁さまの楽しみのひとつですね。

テーマカラーを用いて

出典:hana-collection.com

披露宴のテーマカラーを白・オレンジ・グリーン・ブルーの4色にされたご新婦さまは、その4色のリボンをご用意されました。彩りが綺麗なのでお写真映えしますね。一緒に楽しんでいる様子のご新郎さまも素敵です!

ゲストへの心配りが伝わるセレモニー

出典:www.instagram.com

挙式後のセレモニーとして取り入れた卒花嫁「yayo_wedding」さまは次のように仰っています。『ブーケトスは年齢的に恥ずかしいというゲストの声もあったので、ブーケプルズにして大正解だった』と。そういったおふたりの心配りがブーケプルズを通してゲストへも伝わっているのでしょうね。 せっかくの演出ですから、やはりゲストに喜んで欲しいもの。皆が笑顔になれるブーケプルズを是非取り入れてみませんか?

記事をシェアする

不正コンテンツの報告

{{content.detail}}

詳細

{{content.detail}}
{{subContent.detail}}

ご報告ありがとうございます

記事に使った写真一覧(9)