2017年7月26日 更新

12本のバラに込められた想い♡挙式や披露宴の演出として人気の「ダーズンローズセレモニー」

12本のバラに込められた想い♡挙式や披露宴の演出として人気の「ダーズンローズセレモニー」

70 views

12本のバラに込められた想いが挙式や披露宴の演出として人気の「ダーズンローズセレモニー」をご紹介します。ロマンチックで心に残る演出をお探しのプレ花嫁の皆さまは、ぜひ参考にしてください。「ダーズンローズセレモニー」をアレンジした演出も合わせてご紹介します。

70 views
iine 70 views

12本のバラに込められた想いが挙式や披露宴の演出として人気の「ダーズンローズセレモニー」をご紹介します。ロマンチックで心に残る演出をお探しのプレ花嫁の皆さまは、ぜひ参考にしてください。「ダーズンローズセレモニー」をアレンジした演出も合わせてご紹介します。

70 views
写真一覧

「ダーズンローズセレモニー」って知ってる?

「ダーズンローズ」とは

出典:www.instagram.com

「ダーズンローズ」とは英語でdozen roseと表し、12本(1ダース)のバラのことを表します。この12本のバラを使った演出を「ダーズンローズセレモニー」と言います。

どうして12本?

出典:www.instagram.com

ヨーロッパには、12本のバラを恋人に贈ると幸せになるという習慣があり12本のバラにはそれぞれ「感謝」「誠実」「幸福」「信頼」「希望」「情熱」「真実」「尊敬」「栄光」「努力」「永遠」という異なる意味が込められています。

どうやってするの?

出典:www.instagram.com

事前に特定のゲストへ12本のバラを配布し、チャペルに入場される際にご新郎さまが1本1本バラを集めます。バラを配布するゲストは、1本1本に込められた意味を考慮して決めることをお勧めします。

出典:www.instagram.com

ゲストから集めたバラをひとまとめにして花束にし、ご新婦さまへプレゼントします。この時に改めてプロポーズの言葉を添えてもいいですね♡

出典:www.instagram.com

ご新婦さまはブーケの中から一輪のバラを抜き取り、ご新郎さまの胸元へブートニアとして飾ります。この時、12本のバラの中から一番大切にしたい言葉を選んで贈るか、またはブートニア用のバラが花束の中に準備しておいていただくことも可能です。

「ダーズンローズセレモニー」のアレンジ実例

出典:www.instagram.com

ダーズンローズセレモニーの演出は、バラの花を使うことが基本ですが、バラ以外のお花でもおふたりのお好きな花を使ってオリジナルにアレンジされるのも素敵です◎

チューリップでアレンジ*

出典:www.instagram.com

春婚を行われた卒花嫁の「sngrm_wedding」さまは、春にピッタリの花であるチューリップを使って行われたそうです。ご新郎さまが集められたチューリップをリボンで結び花束にされたとのこと。

カラーでアレンジ*

出典:www.instagram.com

ダーズンローズセレモニーをアレンジされ、披露宴のお色直しの再入場の演出として行われた卒花嫁の「yunwedding」さま。14本のカラーをゲストからご新郎さまが集めて、ご新婦さまへ贈られたそうです。

ロマンチックな演出「ダーズンローズセレモニー」♡

出典:www.instagram.com

ロマンチックで心に残る演出をお探しのプレ花嫁の皆さまに、ぜひご紹介したい「ダーズンローズセレモニー」をアレンジを含めてご紹介しました。なぜ「ダーズンローズセレモニー」が人気なのかが良くわかりますね◎

関連するウェディング実例
記事をシェアする

不正コンテンツの報告

{{content.detail}}

詳細

{{content.detail}}
{{subContent.detail}}

ご報告ありがとうございます

記事に使った写真一覧(9)
関連するウェディング実例