2017年8月2日 更新

お父さまの愛とブルーに包まれて*アートグレイス・ウエディングコースト<新浦安>での親族披露宴

お父さまの愛とブルーに包まれて*アートグレイス・ウエディングコースト<新浦安>での親族披露宴

74 views

「アートグレイス・ウエディングコースト<新浦安>」の「シーサイドクリスタル・ブルードア」は天井から続く大きな窓に天蓋のようなカーテンがかけられた海辺の別荘のようなプライベート感のある少人数用の会場です。卒花嫁「mrs.saori」さまは2016年9月にご親族さまだけの披露宴を行われました。

74 views
iine 74 views

「アートグレイス・ウエディングコースト<新浦安>」の「シーサイドクリスタル・ブルードア」は天井から続く大きな窓に天蓋のようなカーテンがかけられた海辺の別荘のようなプライベート感のある少人数用の会場です。卒花嫁「mrs.saori」さまは2016年9月にご親族さまだけの披露宴を行われました。

74 views
写真一覧

海辺の別荘のような「シーサイドクリスタル・ブルードア」

出典:www.instagram.com

2016年9月、卒花嫁の「mrs.saori」さまとご新郎さまはディズニーリゾート近くの「アートグレイス・ウエディングコースト<新浦安>」にてご親族さまだけの挙式披露宴を行われました。瑠璃色のステンドグラスが美しいチャペルウェディングに続いてご披露宴が行われたのは、緑の小道を抜けた先にある「シーサイドクリスタル・ブルードア」です。

ブルーを中心としたコーディネート

プレートもブルーですっきりと

出典:www.instagram.com

「シーサイドクリスタル・ブルードア」は入口の水色のドアが印象的な少人数用の邸宅です。テーブルコーディネートもブルー中心で落ち着いた大人の印象ですね♩

ご新郎さまのウェルカムスピーチで祝宴の幕開け

出典:www.instagram.com

入場から高砂まで進まれる際にはできるだけゲストの顔を見られるようにゆっくりと移動されたのだそう。ご新婦さまは挙式の前の親族写真の撮影では少し恥ずかしくてゲストのほうを見ることができなかったことから、挙式からはゲストの顔をちゃんと見ようと心に決めていらっしゃったのだとか。高砂に進まれ、ご新郎さまのウェルカムスピーチで和やかな時間は幕を開けます。

ケーキナイフのリボンもコーディネート

出典:www.instagram.com

ウェディングケーキはお気に入りのケーキトッパーが目立つようにシンプルなデザインを考えたのだそう。クリームの塗り方を上下段で塗り分けシンプルな中にもアクセントを出しています。ケーキナイフのリボンがブーケ・ブートニアとお揃いのストライプなのがオシャレですね♩

思わず同じポーズ♡

出典:www.instagram.com

ケーキカットのあとはご新婦さまのお父さまによる乾杯でご親族さまがおふたりの門出を祝いました。乾杯のあとは美味しいお料理が運ばれてきておふたりも召し上がっていたところ、カメラマンがおふたりにカメラを向けられ思わずおふたりとも同じポーズをとってしまったのだとか♡おふたりの息がピッタリですね。

おじいさま・おばあさまと退場

出典:www.instagram.com

お色直し退場はご新婦さまは2人のおばあさまと松任谷由実さんの「やさしさに包まれたなら」をBGMに、ご新郎さまはおじいさま・おばあさまと福山雅治さんの「道標」をBGMに中座されました。こちらのお写真は新婦の2人のおばあさまにプレゼントされたフォトブックにも載せられ大変喜ばれたそうです。

ヘアチェンジで再入場

談笑しながらの「サングリア作り」でテーブルラウンド

出典:www.instagram.com

中座中には「サンクスムービー」をゲストにご覧いただきました。ご親族さまだけの披露宴のため選ばれた演出は笑いあり涙ありのお時間になったそう。お色直しはウェディングドレスはそのままに、ヘアチェンジをされての再入場です。 テーブルラウンドの演出は「サングリア作り」。フルーツの入ったカップはおふたりの中座中に会場スタッフがゲストに配っておいてくれたそうです。

赤ワインを注いで完成

出典:www.instagram.com

5つのゲストテーブルできれいに果実と氷砂糖をいれてもらった後はおふたりで赤ワインを注ぎます。サングリアは1か月後の新郎の弟さまのバースデーパーティーで蓋を開けて召し上がったそうですよ♩

お父さまの思い

出典:www.instagram.com

ご新郎さまとスキンシップされていらっしゃる新婦のお父さまは実はご新婦さまが嫁ぐ寂しさを紛らわしていらっしゃったご様子で、ご新婦さまもなんとも言えないお気持ちだったのだとか。ご新婦さまのヘアアクセサリーは卒花嫁「「hana0709.wd」さまの手作りでご自身のウェディングで身につけられたものを貸してもらったのだそうです。卒花嫁「hana0709.wd」さまのウェディングのご様子は下記からご覧いただけます♩

披露宴後半の歓談中は本当にパパの独壇場 どの写真見ても写りこんでる気がする…笑 カメラマンの目にとまるくらいかなり目立っていたのでしょう 寂しい、泣きそうな気持ちを紛らわしてる感が 娘にはビンビンに伝わってきてたので… 嬉しいんだか、ありがた迷惑なんだか複雑な気持ちになりました。

出典:www.instagram.com

お茶目なお父さま

出典:www.instagram.com

花嫁の手紙とともに贈られたのは日暮里の「らんぷ家」でおふたりで手作りされた「トルコランプ」です。瑠璃色のステンドグラスが特徴のチャペルで結婚式を挙げられたおふたりは、「この日を思い出せるように」とブルーベースでランプを作られました。ご新婦さまの手作りのプレゼントに両手をあげて喜ばれるお父さまがとってもお茶目でほっこりしますね♡

お父さまの愛とブルーが印象的な披露宴

出典:www.instagram.com

和やかな親族披露宴を終えたおふたりはこの後の1.5次会に備えてブライズルームに向かわれました。ドレスに隠れていたご新婦さまのブルーのウェディングシューズが素敵ですね♡場所を「マリナ・デル・レイ」に移して行われた1.5次会の記事もございますので合わせてご覧ください。 また卒花嫁「mrs.saori」さまのInstagramにはご紹介しきれなかったお写真がたくさんございますのでぜひチェックしてみてくださいね!

記事をシェアする

不正コンテンツの報告

{{content.detail}}

詳細

{{content.detail}}
{{subContent.detail}}

ご報告ありがとうございます

記事に使った写真一覧(11)