2017年8月2日 更新

まるで西海岸にいるような異国情緒&オーシャンビュー!2着のウェディングドレスが風に舞うBIGDAY

まるで西海岸にいるような異国情緒&オーシャンビュー!2着のウェディングドレスが風に舞うBIGDAY

131 views

2016年12月、『BAYSIDE GEIHINKAN VERANDA minatomirai』で結婚式をされた卒花嫁「m.wedding0629」さま♡西海岸・カリフォルニアをイメージした建物は全てのフロアからオーシャンビューが臨めます。2着のウェディングドレスをまとったBIGDAYをご覧下さい!

131 views
iine 131 views

2016年12月、『BAYSIDE GEIHINKAN VERANDA minatomirai』で結婚式をされた卒花嫁「m.wedding0629」さま♡西海岸・カリフォルニアをイメージした建物は全てのフロアからオーシャンビューが臨めます。2着のウェディングドレスをまとったBIGDAYをご覧下さい!

131 views
写真一覧

まるでカリフォルニア!異国情緒のただよう空間で・・・

出典:www.instagram.com

2016年12月、卒花嫁「m.wedding0629」さまはBIGDAYを迎えられました。幸せの舞台『BAYSIDE GEIHINKAN VERANDA minatomirai』はカリフォルニアカルチャーのインスピレーションにあふれ、撮影スポットが満載です!5階建ての最上階にはチャペルがあり、全てのフロアからオーシャンビューが楽しめます。 異国情緒のだたよう空間で過ごした一日の模様をご覧ください。ご新婦さまの2着のウェディングドレスの着こなしは必見ですよ♩

いきなりのサプライズ!

出典:www.instagram.com

おふたりの控室は5階建ての4階にあります。当日ご新婦さまは、バルーンやガーランドでキュートに飾り付けられた控室にとても驚かれました。実は・・・前日のうちにご友人が内緒で飾り付けをしていたのだそう! 嬉しいサプライズに大感激のご新婦さまでした。

最上階のチャペル

出典:www.instagram.com

BIGDAY当日は雲一つない晴天でした。チャペルのクロスが、まるで天空に浮かんでいるよう!木をふんだんに使ったチャペルは温かみとスタイリッシュさを兼ね備えています。

優美な白鳥のように

出典:www.instagram.com

ご新婦さまが挙式でお召しになったのは『Isabelle Armstrong(イザベル アームストロング)』のウェディングドレスです。ボリュームのあるスカートのチュールが白鳥の羽のようで印象的ですね!ご新郎さまもとても気に入っていらっしゃるとのこと。

出典:www.instagram.com

モノクロのお写真でも、スカートのシルエットの美しさが伝わります。まるで外国のポストカードのようで見惚れてしまいますね♡

ウェディングシューズは歩きやすさも大事!

出典:www.instagram.com

ウェディングシューズ専門店『BENIR(ベニル) 』のオープントゥをお選びになったご新婦さま。挙式と披露宴はこのシューズで臨まれました。ヒールに安定感があり歩きやすいこと・サムシングブルーという点が決め手になったそうです。

開放感のあるバンケット

出典:www.instagram.com

3階にあるバンケットルームは、高い天井と広々としたテラスがあり開放感でいっぱいです!ご新婦さまも会場選びの決め手になったと仰るほどお気に入りの空間でした。おしゃれなウッドチェアサインは『Rocorino(ロコリノ) 』で購入された、一目ぼれのお品です。

こだわりの高砂

出典:www.instagram.com

高砂装花はご新婦さまのイメージ通りの仕上がりで、大満足のご様子。紫のアクセントが効いていますね!多肉植物も雰囲気作りに良い役割を果たしています。

高砂の装花はブーケと同じダリア、思い出の色であるサムシングブルー、そして大好きな紫を入れてもらいました✨ ここにもVERANDAらしさを出したくて、ヒトデや流木、多肉植物を置いて頂きました♡装花は全体的に凄く可愛くてお気に入りです♡

出典:www.instagram.com

運命のドレスは・・・

出典:www.instagram.com

ご新婦さまの運命のドレスは『INES DI SANTO(イネス・ディ・サント)』の一着でした。マーメイドラインに定評のあるトロントのドレスブランドです。ご新婦さまの美しいボディラインが映えますね!繊細な刺繍に感動を覚えます。

お色直し入場

出典:www.instagram.com

ボリューム感のあるウェデングドレスから、タイトなマーメイドのウェディングドレスへとお色直し。雰囲気を変えるため、挿し色として紫色のブーケ&ブートニアをコーディネートなさいました。ブーケはクラッチバッグタイプです。

寒さ対策も抜かりなく!

出典:www.instagram.com

12月の潮風の冷たさを考慮して、あらかじめファーケープをご用意なさっていたご新婦さま。そのおかげで運命のドレスと一緒に、お色直し後のフォトシューティングも満喫できたそうです。まるでカリフォルニアのダウンタウンにいるようで絵になりますね◎ 会場には素敵なお写真スポットが沢山あります。

潮風を感じながら過ごした特別な日

出典:www.instagram.com

ルーフトップでの撮影時には強風だったそう。そのためドレスが風に舞ってドラマティックな一枚ですね☆大勢のゲストの笑顔に包まれて、お気に入りの場所で過ごした特別な日。 おふたりにとって、かけがいのない時間となりました。ご新婦さまのInstagramでは、前撮りや後撮りも含めて素敵なお写真を沢山ご覧になれますよ♡是非、チェックしてみてくださいね。

記事に関連する会場一覧
記事をシェアする

不正コンテンツの報告

{{content.detail}}

詳細

{{content.detail}}
{{subContent.detail}}

ご報告ありがとうございます

記事に使った写真一覧(12)