2017年7月13日 更新

愛を封じ込める「エンゲージカバーセレモニー」が素敵♡アルファーレ グランシャトーでの披露宴

17 views

2016年5月、卒花嫁「rabi_wedding」さまはアルファーレ グランシャトーにて結婚式を行われました。お色直しの再入場の演出として行われた、愛を封じ込める「エンゲージカバーセレモニー」が素敵な披露宴の模様をご紹介します。

写真一覧
この記事をシェアする

大切な方々に囲まれて行われた結婚式*

出典:www.instagram.com

おふたりが披露宴を行われたのは、アルファーレ グランシャトーの「メアリー邸」。「メアリー邸」は、ブラウンを基調とした空間とシャンデリアが素敵な会場です。おふたりのチャペルウェディングの模様は、下記記事にてご紹介させていただいていますので、ぜひそちらもご覧ください。

テーブルラウンドは入場と一緒に!

出典:www.instagram.com

ガーデンから入場してラウンドされながら高砂へ。披露宴の入場の際にはベールを外し、ウェディングドレスにはワンショルダーを着けられたそうです。ロングトレーンは取り外しかできなかったそうですが、ご新婦さまは楽しさからトレーンの重さが苦になることはなかったとのこと。

あふたりの希望を合わせたウェディングケーキ♡

出典:www.instagram.com

ウェディングケーキは、おふたりのアイデアを合わせたものだとか♡ご新婦さまはピンクの多重リボンを飾った丸型の二段タイプを希望され、ご新郎さまは地元のゆるキャラの飾ることを希望されたそうです。

仲良しのお姉さまと中座♡

出典:www.instagram.com

中座のエスコートは、5つ歳の離れた仲良しのお姉さまにお願いされたそうです。司会の方から「手を繋いで歩いて」と言われ、久しぶりにお姉さまと手を繋がれたご新婦さまは、とても照れくさかったのだとか。

愛を封じ込めるエンゲージカバーセレモニー♡

出典:www.instagram.com

お色直しの再入場ではご新婦さまは階段の上から入場されたとのこと。ご新郎さまはガーデンから入場され、階段の踊り場までご新婦さまを迎えに行かれ、そこでエンゲージカバーセレモニーを行われたそうです。エンゲージカバーセレモニーには、「ふたりの愛を封じ込める」という意味が込められいます♡

煌めくプリンセスストーリー*

出典:www.instagram.com

フォトラウンドの後に行われたプリンセスストーリー♡プリンセスの馬車をモチーフにしたメインのトップキャンドルに点火すると、スパーク花火が舞い上がり全体が煌びやかにライトアップされる演出です。

大好評のデザートビュッフェ!

この記事をシェアする

不正コンテンツの報告

{{content.detail}}

詳細

{{content.detail}}
{{subContent.detail}}

ご報告ありがとうございます

記事に使った写真一覧(10)