2017年9月28日 更新

結婚式準備への第一歩♡「両親挨拶」を成功させるための手順とマナー

結婚式準備への第一歩♡「両親挨拶」を成功させるための手順とマナー

64 views

結婚の許可をもらう両親挨拶は、おふたりの輝く未来への大事なステップ。でも初めて会う先方にどんな風に振る舞えばいいのか、わからないですよね。そこで今回は、結婚式の準備をする前に行いたい「両親挨拶」の基本的な流れと知っておきたいマナーについてまとめました!

64 views
iine 64 views

結婚の許可をもらう両親挨拶は、おふたりの輝く未来への大事なステップ。でも初めて会う先方にどんな風に振る舞えばいいのか、わからないですよね。そこで今回は、結婚式の準備をする前に行いたい「両親挨拶」の基本的な流れと知っておきたいマナーについてまとめました!

64 views
写真一覧

両親挨拶の基本的な流れと知っておきたいマナー

両親挨拶って何をするの?

プロポーズを受けたらさっそく結婚式の準備に取り掛かりたいところですが、まずはじめに行いたいのは「両親挨拶」です。両親挨拶とは、それぞれの両親に結婚の意思を伝えること。快く承諾していただけるように、基本的な流れやマナーを守って誠意ある挨拶をしましょう! ここではそんな両親挨拶の基本的な流れや知っておきたいマナーを説明します。

両親挨拶の基本的な流れ

両親挨拶は、まず日程調整して日取りを決めます。次に、お土産や着ていく服装を決めたりなどの事前準備をしましょう。両親挨拶の当日になったら自宅にお伺いし、結婚の意思を伝えるという流れになっています。どの場面でも緊張感がありますが、真摯な姿勢で誠意を伝えれば、きっと大丈夫です!

事前準備をしよう

当日までに準備が必要なこととしては、手土産や服装を選んでおくということがあります。いずれも当日考えるとなると慌ただしくなってしまうので、事前にしっかりと準備しておくことが大切です。また、事前準備としてオススメするのが先方のご家族の好みの調査。 手土産選びや、服装、当日の話題選びなどに困らないよう、どんな人なのかを聞いておくとよいでしょう。触れない方がいい話題があるかどうかも確認しておくと安心です。

まずは自分の両親へ報告

相手方のご両親へ挨拶へ行く前に、まずは自分の両親へ結婚の意思を伝えましょう。この時に、相手の名前などのプロフィールや、両親挨拶を行いたい旨を一緒に説明しておくと良いですね。

日取りを決めましょう

次に両親挨拶の日取りを決めましょう。日取りは、両親ともに都合の良い日を確認してから決めます。そのなかで縁起が良い吉日を選ぶと、先方の両親にしっかり目配りが出来る人という印象を与えることができるかもしれません♩ 両親挨拶は、先に女性側のご両親のもとへ伺うのが一般的です。

当日に着用する服や身だしなみもチェックしておく

両親挨拶に伺う時には服装にも気をつけたいところです。社会人として常識的な身だしなみや服装を心掛けましょう。「普段着で良いよ」と言われたとしても、カジュアルな服装はNGです! 【男性の場合】原則的にはスーツとなっています。ネクタイは暗い色や明るすぎる色を避けるのがマナーです。髪型はきちんと整え、髭や爪もキレイにしておきましょう。 清潔感があり、爽やかな印象になるようにしたいですね。 【女性の場合】華やかすぎたり、露出が多い服装は避けましょう。スーツやワンピースなど、清楚なイメージの服がベターです。全身黒などだと印象が暗くなってしまうので、白系やパステルカラーなどの明るく可愛らしい服装も良いでしょう♩ 髪型はきちんと整え、メイクは濃くなりすぎないように注意。派手なネイルも避けたいところです。服装と身だしなみは清潔感があり、きちんとした印象になるように心がけてください。 そして、意外と見られている「靴」と「カバン」。できれば黒のフォーマルバッグが理想です。間違ってもリュックサックなどを持っていかないように注意してください! 女性の場合は、つま先が出るミュールやサンダルはカジュアルな印象を持たれることがあるので避けた方が良いでしょう。汚れが目立つものや古すぎるものであれば、これを機に新調しておくとよいですね。

記事をシェアする

不正コンテンツの報告

{{content.detail}}

詳細

{{content.detail}}
{{subContent.detail}}

ご報告ありがとうございます

記事に使った写真一覧(3)
関連するウェディング実例