2017年7月6日 更新

CRAZYWEDDINGで忘れられない思い出を♡個性的なコンセプトウェディングまとめ

52 views

いままで見たこともない、個性的なウェディングを手掛ける「CRAZYWEDDING」。CRAZYWEDDINGのプロデュースでウェディングを行われた、卒花嫁さまの実例をご紹介します♡テーマは、レコード、タッチ、満月…といろいろ。ワクワクするウェディングをお考えのプレ花嫁さま必見です。

写真一覧
この記事をシェアする

CRAZYWEDDINGが手掛けるこだわりのコンセプトウェディング

「レコードを返せば」に込められた想いとは?

出典:www.instagram.com

おふたりの想いを形にしてくれる、コンセプトウェディングのプロデュースチーム「CRAZYWEDDING」。CRAZYWEDDING独自の演出で、一つとして同じもののない、オリジナルウェディングを叶えてくれます。ここでは、これまでにCRAZYWEDDINGプロデュースのウェディングを叶えた卒花嫁さまの実例をご紹介します。 最初にご紹介するのは、「レコードを返せば」というコンセプトのウェディングを挙げられた「atum1484」の実例です*A面・B面の両面に楽曲の収録されたレコードになぞらえた素敵なコンセプトですね。

皆が知っているA面も私たちしか知らないB面も全てぴったり合っている(らしい)私たちに向けたコンセプトです😳

出典:www.instagram.com

レコードをイメージした招待状♩

出典:www.instagram.com

ゲストへの招待状もコンセプトに沿ったデザイン。紙ジャケット風の招待状に、レコードっぽく型抜きしたカードが入れられたそうです。とってもオシャレ!

レコードにサインした結婚証明書

出典:www.instagram.com

レコードがコンセプトなので、結婚証明書にはレコードが使われました。表面にゲストからの署名をいただいた後、裏面におふたりもサインしたそうです。

蓄音機がウェディングのシンボル♩

出典:www.instagram.com

トランクと木箱を積んだ上に蓄音機を飾ったコンセプトウェディングのシンボル。足元にはレコードも飾られています。ただ飾るだけのシンボルではなく、誓約書のサイン、レコードを返すなど…人前式の中で大活躍したまさしく「シンボル」でした。 「レコードを返せば」のコンセプトウェディングでは、レコードの要素をふんだんに散りばめられていました。コンセプトを決めることで、統一感のあるひとつなぎのストーリーのようなウェディングになっていました。

おふたりのコンセプトは「タッチ・ウェディング」

出典:www.instagram.com

「タッチ・ウェディング」をコンセプトにされたのは、卒花嫁touch_weddingramさま。おふたりのウェディングに関わるすべての人とタッチするという、なんともハートウォーミングなコンセプトでした♡笑顔が素敵なおふたりにぴったりの、大切な人たちと目一杯楽しむ時間を過ごされたようです。 こちらは、大きな黒板の結婚証明書にサインされるおふたりです。カラフルな手形がデザインみたいでオシャレですね。

手をつないだおふたりが元気よく入場♩

出典:www.instagram.com

披露宴は、仲良く手をつないだおふたりが元気よく入場するところから始まりました。おふたりの満面の笑顔から、ウェディングを目一杯楽しんでいることが分かりますね。

この記事をシェアする

不正コンテンツの報告

{{content.detail}}

詳細

{{content.detail}}
{{subContent.detail}}

ご報告ありがとうございます

記事に使った写真一覧(10)