2017年6月27日 更新

結婚式の準備期間は最短どのくらい?3ヶ月でも1週間でも結婚式はできる!

結婚式の準備期間は最短どのくらい?3ヶ月でも1週間でも結婚式はできる!

163 views

「急に結婚が決まった!今から急いで最短どれくらいで結婚式ってできるもの?」結婚式の準備期間が短いと不安と焦りが出てしまいますが、諦めなくても大丈夫です!最短どれくらいの期間が必要なのか、お急ぎ婚をスムーズに進めるポイントなどをご紹介します。

163 views
iine 163 views

「急に結婚が決まった!今から急いで最短どれくらいで結婚式ってできるもの?」結婚式の準備期間が短いと不安と焦りが出てしまいますが、諦めなくても大丈夫です!最短どれくらいの期間が必要なのか、お急ぎ婚をスムーズに進めるポイントなどをご紹介します。

163 views
写真一覧

結婚式の準備は最短何ヶ月でできる?

出典:pixabay.com

赤ちゃんを授かった、仕事で海外赴任が決まったなど、お急ぎ婚の理由はたくさんあります。そんな時「なるべく早く結婚式をしたいけれど、準備期間ってどれくらいかかるの?」という疑問が出てくるのではないでしょうか。今回は、必要な準備期間や結婚式を挙げるためのスケジュールやポイントなどをご紹介します。

結婚式の平均準備期間は?

既に結婚式を経験した先輩カップルは、プロポーズから結婚式まで、どのくらいの準備期間をかけているのでしょうか?一般的には3ヶ月~1年程度が主流で、その中でも半年程の準備期間をかける人が最も多いといわれています。「でもそんなに時間がない!」という場合も、スケジュールやポイントをしっかり押さえて準備すれば、諦めなくてもきっと大丈夫です! まずはお急ぎ婚の場合のポイントや注意点を一緒にチェックしてみましょう。

結婚式準備を最短でスムーズに行うポイント

出典:pixabay.com

お急ぎ婚の場合は、リストとスケジュールの作成が鍵となります!スムーズに準備を行うためには、希望の日取りから逆算するかたちで進めていきましょう。会場見学・決定までにしておきたいことのリストやスケジュールを是非参考にしてみてくださいね。

招待するゲストの人数を決める

まずは招待したいゲストの人数を決めましょう。ゲストの人数と会場の大きさは比例するものです。たくさんのゲストを招待する場合は広い会場が必要となるので、会場の規模を決める目安となります。

結婚式の候補日をリストアップ

会場の見学に行く際には、結婚式の候補日をリストアップしておきましょう。結婚式までの期間が短いと選択肢が少なくなってしまうので、候補日はできるだけ多く用意しておくとスムーズです。

結婚式の予算を立てる

予算については、おふたりの貯金やご両親からの援助、ご祝儀で集まる金額を見積もって立てます。予算とゲストの人数を決めておくと、この2点を満たすところに絞って会場を探すことができるので、どこに見学に行くか決めやすいですね。

スケジュールを立てることも大切

短期間で準備する場合は、1日に3件くらい会場を見学するつもりで、あらかじめスケジュールを立てて周ります。気に入った会場が見つかれば、希望の日時が空いているかをチェックしておきましょう。会場が決まると、あとはプロの手を借りることができるので一安心♩ 招待状の作成や発送は会場専属の業者さんに頼めばスムーズですし、指輪や衣裳の選定もプランナーさんと一緒に進めていけるので心強いですね。スケジュールは、結婚式の日取りから逆算して立てることをオススメします。マタニティの場合は体調を最優先に考えて、無理のないスケジュールを立てましょう。

準備期間が3ヶ月以内でも大丈夫!?

出典:pixabay.com

「3ヶ月しかない!」となれば、焦る気持ちが出てきますが、心配しなくても大丈夫。結婚式当日まで3ヶ月あれば、だいたいの会場の場合は間に合います。まずは両親に報告と相談を済ませて、結婚式準備にやるべきことをピックアップして素早くこなしていけば問題なく結婚式を挙げられます。

2ヶ月でも諦めないで!

出典:pixabay.com

2ヶ月の準備期間となると不安も出てくるかと思いますが、素早い行動と結婚式のイメージを早めに固めることで、こだわりの結婚式を挙げることもできます。プランナーさんと意見交換をこまめにしながら協力して進めていきましょう!

1ヶ月しかなくても間に合う?

出典:pixabay.com

「1ヶ月以内に結婚式を挙げたい!」という場合は、かなり急がなければなりませんが可能です。というのも、1年~半年前に会場を決めたとしても、実際に結婚式の具体的な準備に必要な期間は最低1ヶ月程度だからです。そう聞くと少し安心できますよね。 「1ヶ月しかない!」という場合は、結婚が決まったら、できるだけ急いで会場を決定することがポイントです。会場が決まったら、すぐに招待状を発送しましょう。ここから、毎週末と仕事の後、打ち合わせのために頻繁に会場に立ち寄らなくてはなりませんが、体力的にも時間的にも、それが可能なら、1ヶ月で結婚式を挙げることができます。

7日あれば結婚式ができる!

出典:pixabay.com

記事をシェアする

不正コンテンツの報告

{{content.detail}}

詳細

{{content.detail}}
{{subContent.detail}}

ご報告ありがとうございます

記事に使った写真一覧(9)