2017年10月9日 更新

パソコンで招待状やオリジナルムービーも作れる!結婚式準備のパソコン活用法

パソコンで招待状やオリジナルムービーも作れる!結婚式準備のパソコン活用法

63 views

結婚式の準備の中ではプロに頼むことがたくさんありますが、自分たち手作りできることもたくさんあります。手作り結婚式ならパソコン一台でいろんなものが準備できますよ!こちらでは、結婚式を挙げるにあたり、パソコンを使ってDIYできる簡単なアイテムの数々をご紹介します。

63 views
iine 63 views

結婚式の準備の中ではプロに頼むことがたくさんありますが、自分たち手作りできることもたくさんあります。手作り結婚式ならパソコン一台でいろんなものが準備できますよ!こちらでは、結婚式を挙げるにあたり、パソコンを使ってDIYできる簡単なアイテムの数々をご紹介します。

63 views
写真一覧

ちょっとした結婚式のアイテムは自分たちで作ってしまおう!

結婚式場も抑えて、あとは準備をはじめるだけ! そう思って結婚式の予算を確認したら、想像の三倍ぐらいの値段がかかることが判明することも。結婚式をフルプライスで実施するとたしかにとんでもない値段になるものです。 でもいろんなことを諦める前に、まずはプランナーさまとも相談してみましょう。実は、いろんな小物やグッズを手作りすることで、実施金額をかなり抑えることができます。ジミ婚にならずに素敵な結婚式を挙げることだって可能です。 そのためにはパソコンを使って、招待状、芳名帳、ムービーなどを作る必要があります。そこで今回は、結婚式を挙げるにあたり、パソコンを使ってDIYできる簡単なアイテムの数々をご紹介しましょう。

パソコンで作れるウェディングアイテムの数々

パソコンがあれば、結婚式で使われる次のようなものを作ることができます。 ・招待状 ・芳名録 ・オリジナルムービー ・ミニゲーム(余興) 招待状は結婚式場でも用意されておりますが、自分たちで作れば数万円ほど安く仕上げることができます。紙代を差し引いても節約幅は小さくありません。 芳名録は、席次がしっかり書かれている必要があるため、大変苦労をします。面倒くさいといえば面倒くさいのですが、自分たちで作ればそれほど高い金額にならずにすみますよ。こうしたペーパーアイテムは「手作りキット」として販売されているものもありますので、それらのキットを上手に利用するのも良いですね◎ オリジナルムービーは、生い立ちなどを流すムービーです。自分たちで作ると素材を集めるのも大変ですが、作りがいがありますよ。

パソコンを買うならどんなのがいいの?

新しいパソコンを買って作業を始めようと考えている方は、ある程度のスペックを備えたパソコンを購入されることをお勧めします。というのも、もしムービーの編集などをする場合には、ノートの薄いパソコンではパワー不足になってしまうことがあるからです。不安な方は、販売員の方に、結婚式の準備でどんな作業をしたいのかを説明して選んでもらえば大丈夫! かっこいいムービーを気軽に作れるソフトiMovieが入ってるMacBookを選ぶのも良し、ペーパーアイテムを自作するのに便利なWordが入っているWindowsの最新機種を選ぶも良し、プロフィールブックや席次表をプロ並みにデザインするためにイラストレーターやフォトショップを使えるハイスペックなパソコンを選ぶも良し、ご自分の実現したいことを考えて、ご新郎さまや販売員の方に相談しましょう。

招待状を手作りする方法

招待状を印刷するための紙は、「手作りキット」を購入すると簡単に準備できます。文面はソフトが必要になりますが「Word」や「一太郎」といった文書制作ソフトでも結婚式の招待状であればテンプレートが用意されているので、それを使えばデザイン的にも良いものができます。自分たちでゼロから書式を作ると、オリジナルデザインの招待状が完成しますが、ハードルが高いという方はテンプレートの利用がオススメです。

宛名書は自筆じゃないとだめ?

宛名書は自分たちで手書きですると、数時間かかってしまいます。本来は宛名書は手書きが理想とされますが、自筆にこだわる必要はありませんよ。年賀状制作ソフトなどに入れている住所をそのまま流用しても構いません。 宛名を一人ずつ書いていくとすると、90人を呼ぶなら8時間ぐらいかかってしまいます。ご新郎さまと一緒にゆっくり土日に宛名書をしていくのも素敵な休日の過ごし方ですよね。

オリジナルムービーの作り方

自分たちの出会いや、生い立ちを解説するムービーをパソコンで作ることもできます。プロに頼むとおおよそ20万円前後。自分たちで作るとかなりの節約になりますね。 動画の作成には、imovieなどの動画編集ソフトを購入する必要があります。素材を自分たちで集めて、制作する必要があり、作成には時間がかかります。大体10分あたり8時間程度の作業時間を確保しておきましょう。

動画編集ソフトはpremiereが使いやすい!

記事をシェアする

不正コンテンツの報告

{{content.detail}}

詳細

{{content.detail}}
{{subContent.detail}}

ご報告ありがとうございます

記事に使った写真一覧(4)
関連するウェディング実例