2017年6月20日 更新

結婚式準備は忙しくて大変?4ヶ月前から計画を立てて動ければ働きながらでも結婚式準備は余裕!

結婚式準備は忙しくて大変?4ヶ月前から計画を立てて動ければ働きながらでも結婚式準備は余裕!

354 views

結婚式の準備は決めることが山のようにあり、忙しくて大変!そこで、こちらでは忙しくなりがちで直前でドタバタしがちなプレ花嫁の皆さまの結婚式準備を、忙しくせずに余裕をもって進めるための必勝法を紹介します。

354 views
iine 354 views

結婚式の準備は決めることが山のようにあり、忙しくて大変!そこで、こちらでは忙しくなりがちで直前でドタバタしがちなプレ花嫁の皆さまの結婚式準備を、忙しくせずに余裕をもって進めるための必勝法を紹介します。

354 views
写真一覧

結婚式の準備で忙しくても大変でも、ギスギスしないために

結婚式の準備は大変!一生に一度の事だから、あれもしたいしこれもしたい…でも全部はとても無理そう…。そんな風にいろいろ考えているうちにどんどん時間が経ち、「ああ、もうどうしてこんなに忙しい上に大変なの!」と爆発してしまうことも実は少なくありません。 結婚式の準備は確かに大変ですが、しっかりと準備をすれば安心して進めることができます。家庭環境や式次第にもよって結婚式準備のためのタスク量は変わりますが、事前にタスクの総量を確認しスケジュールを立てていけば、結婚式準備での忙しさに不安になることはなくなるでしょう。ここでは、スケジュールを調整することで働きながらでも楽しく余裕をもって取り組める、結婚式までの段取りの方法ついてご紹介します!

結婚式当日までの仕事量を見計らっておこう!

結婚式準備で忙しくなって大変な思いをしなくてすむためには、まずは「結婚式」の準備にかかる仕事量をはかることが大事です!結婚式の事で頭がいっぱいだと「本当はあれもしなきゃいけなかった、これもしてない…」と直前になって大変なことになってしまいます。とくにおふたりとも働いている場合、結婚式直前に迫ったタイミングで結婚式の準備と仕事を並行して進めるのは本当に大変です。 最初に何をしたらいいかから分からない…という方は、申し込んだ式場のウェディングプランナーに相談しておくとよいでしょう。親身になって相談に乗ってくれますし、様々な結婚プランについても予算や期間とあわせて手配してくれます。例えば、仕事のプロジェクトで忙しくて連絡が取りづらい時期がある、長期の出張が入る可能性がある場合、プランナーさんに事前に必ず共有しておくようにすると、その時期に忙しくならないような準備の進め方を提案してくれます。

結婚式準備の作業負担は二人で平等に!

仕事量を見計らったりやるべきことをToDoリストなどを利用してリストアップしていく中で、パートナーと「負担を平等に」するにように気をつけましょう。相手だけや自分だけが張り切っていたり冷めていたり、結婚式に向けておふたりの温度差があるとあとでトラブルのもとになります。 最初におふたりでよく話し合って、助け合えるように結婚式の準備をすすめていきましょう。お互いに大変な苦労を乗り切るための作戦会議をすると、大変な準備も楽しくなりますよ!

4ヶ月前から、式の全体を把握できるようにしておこう。

結婚式場は6ヶ月から1年前に予約する方が大半。でも実際に見積もりが確定していくのは4ヶ月前ぐらいからです。まずこの段階で、式全体の規模を確定しておきましょう。 ・何名ぐらい呼ぶのか ・何名ぐらいの式にするのか ・何度の打ち合わせが必要なのか(決めなくてはいけないことがどれくらい残っているか) ここで大事なのは「何度式場に打ち合わせにいくのか」です。打ち合わせが平日に入ると、パートナーの時間も潰してしまいます。打ち合わせを土日に入れると、休日が慌ただしく過ぎていき、疲れてしまう方もいるかもしれません。 何度も五月雨式に打ち合わせを入れるのではなく、結婚式場への打ち合わせの回数を決めておくといいですよ。

3ヶ月前。結婚式に呼ぶ人をおさえておこう。

3ヶ月前までには、結婚式に呼びたい人や呼んでおくべき人をリストアップしておきましょう。二次会の幹事を誰にするかや、引き出物等についても調整が必要です。また、友人知人だけではなく、会社の上司や部下も呼ぶ必要がある場合には、席次についても調整が必要となります。 結婚式の準備期間は案外短いもので、まず「どうしても呼ばないといけないと人」を抑えておきましょう。呼ばれる側にもスケジュール調整などが必要なので早めの声掛けが必須です。土壇場になって急に招待客を増やす・減らすなどのことがあると、他の人たちまで動かさないといけないので大変ですよ。

2ヶ月前。手作りすべきものや、用意しておくものを作り始めよう。

2ヶ月前ぐらいになったら実際に結婚式で使うものの準備を進めていきましょう。手作りしておくべきものがあれば、例えばウェルカムボード等を作成を始め、手配に時間のかかる結婚式の引き出物などもこの時期ぐらいまでに決めておかないと大変です。この時期には買い物や制作などを始めておきましょう。また、式場やプランナーさんともよく相談しておくことが大事です。

結婚式で着るドレスなどもこの時期までには何を着るか決めておきたいですね。

1ヶ月前。あとは緊急の事態に備えるだけの状態に!

式の1ヶ月前にはほとんど全ての準備が終わっているように調整しておきましょう。それでも突然これなくなるゲストや、席次でトラブルが発生するなどという大変なことも少なからずあります。緊急事態に備えるだけの状態にしておくことが大切です。

美容やネイルを楽しもう!

大変だった準備も終わり、あとは当日を待つだけになったらエステやネイルに行き自分を磨いておくとよいでしょう。忙しく大変な日々を過ごしてきたご自身へのご褒美としても良いですね◎

結婚式の準備は4ヶ月前から少しずつやれば忙しくならずに楽しくできますよ!

結婚式の準備は4ヶ月前をめどに動き始めて、少しずつこなしていくことが大事です。あとは実際に式場にでかけるなどのイベントを何度行えばよいのか、実際の仕事がどれぐらいあるのかを把握しておくことが大事ですよ。また、時間がかかるアイテム制作などは早め早めに行っておくことで、余裕のある結婚式の準備ができるようになります。 これであなたも余裕をもって忙しくない楽しい結婚式準備を!

関連するキーワード
関連するキーワード
記事をシェアする

不正コンテンツの報告

{{content.detail}}

詳細

{{content.detail}}
{{subContent.detail}}

ご報告ありがとうございます

記事に使った写真一覧(4)