2017年6月20日 更新

まるでご自宅へゲストをお招きしたかのような和やかでアットホームな披露宴

まるでご自宅へゲストをお招きしたかのような和やかでアットホームな披露宴

56 views

2017年4月に、Bon Bon Bon LA fait maison(ボンボンボン ラ フェメゾン)にて結婚式を行われた卒花嫁の「yyyyyyyy2525」さま。まるでご自宅へゲストをお招きしたかのような和やかでアットホームな披露宴の模様をご紹介します。

56 views
iine 56 views

2017年4月に、Bon Bon Bon LA fait maison(ボンボンボン ラ フェメゾン)にて結婚式を行われた卒花嫁の「yyyyyyyy2525」さま。まるでご自宅へゲストをお招きしたかのような和やかでアットホームな披露宴の模様をご紹介します。

56 views
写真一覧

大切な人と過ごすアットホームなウェディング*

出典:www.instagram.com

おふたりが結婚式を行われたBon Bon Bon LA fait maison(ボンボンボン ラ フェメゾン)は、アンティークな中に洗練されたモダンをプラスされた、大人っぽい式場です。おふたりの人前式や会場装飾に関しては、下記記事にてご紹介させていただいています。

披露宴会場へ入場!

出典:www.instagram.com

仲良く腕を組み、披露宴会場へ入場されるおふたり♡人を待たせることがお好きではないご新婦さまは、ドレスチェンジはせずにヘアチェンジのみ行われたとのこと。ヘアスタイルは、ハーフアップにされたそうです。

出典:www.instagram.com

ヘアチェンジの間もただお待ちいただくことの無いようにと工夫をされています。エスコートカードとして手作りされたロゼットを壁に飾り、ゲストにはその中からご自身の名前のロゼットを探していただいたそうです。テーブルには、ボリュームたっぷりのプロフィールブックもご準備されていたとのこと。

お父さま方とご友人の余興♩

出典:www.instagram.com

新婦のご友人が、ご両家のお父さまのギターの演奏で歌の余興を行ってくださったとのこと♩途中から涙を流されながら歌うご友人に、会場ももらい泣きされていたそうです。

理想的な高さのあるネイキッドケーキ*

出典:www.instagram.com

おふたりのウェディングケーキは、高さのある一段のネイキッドケーキ。飾りとしてお花を乗せることに憧れをお持ちだったというご新婦さまですが、衛生上お花を乗せた部分は大きく切り抜かなければならなかったそうで、それならばと食用のローズマリーを飾っていただいたそうです◎

和やかムードのお手本バイト!

出典:www.instagram.com

ご両親にケーキを一番に食べていただきたいと、お手本バイトをお願いされたとのこと。新郎のお父さまが新郎のお母さまの口元にケーキを運ぶ際に、頬にケーキを付けてしまわれたそうで会場から笑いが起きたそうです!

しゃもじでファーストバイト!

出典:www.instagram.com

ご新婦さまからご新郎さまへのファーストバイトでは、木のしゃもじを使われたとのこと。しゃもじを選ばれた理由は、ご新婦さまはお料理を作ることがお好きということと、結婚式が終わってからも使えるということだったのだとか。

楽しいデザートビュッフェ!

出典:www.instagram.com

リラックスしてゲストとの会話を楽しむことができたというご新婦さま。デザートビュッフェに誰も立ってくれなかったらどうしようかと心配されていたそうですが、そんな心配はよそに、みなさんたくさんのデザートをお皿いっぱいに盛って楽しんでくださっているのを見て、安心されたそうです。

プレートに「ありがとう」のメッセージ*

出典:www.instagram.com

ウェディングケーキを、それぞれのご両親へおふたりの手から手渡しされたとのこと。ケーキを乗せたプレートには、生まれてからの日数と「ありがとう」の文字を書いてくださっていたそうです。改めてご両親へ「ありがとう」を伝えることができ、良かったそうです◎

何度も書き直した花嫁の手紙*

出典:www.instagram.com

何度も何度も書き直しを重ねて書き上げたという花嫁の手紙。最初は人前で真面目な手紙を読むことに抵抗を持たれていたご新婦さまですが、もしご自身が母親ならばやっぱり嬉しいものだろうと、花嫁の手紙を読むことを決めたそうです。

涙されるお母さまに花束贈呈*

出典:www.instagram.com

花嫁の手紙を読んでいる時には、あまりお母さまの顔を見ることができなかったというご新婦さま。花束を渡された時にお母さまが涙を流されていることがわかり、この姿を手紙を読む際に見ていたら、ご自身も涙を流されていただろうと思われたそうです。花束の他には音楽がお好きなご両親ということで、Blue Note・COTTON CLUB・Motion Blueで使えるギフトカードにされたそうです。

笑顔でお見送り*

出典:www.instagram.com

お見送りの際には、ちゃんと写真を撮れていなかったゲストと一緒に写真を撮る時間を持たれたとのこと。プチギフトは、美味しさと身体に良いということで、AmiNature(アミナチュール)の砂糖の付いていない国産のドライフルーツにされたそうです。

新しい未来へ向けて…

出典:www.instagram.com

大切な方々に囲まれてディスクオルゴールに導かれ永遠の愛を誓われたおふたり。卒花嫁の「yyyyyyyy2525」さまのInstagramには、他にも結婚式の写真が紹介されていますので、ぜひそちらもチェックしてみてください!

記事に関連する会場一覧
記事をシェアする

不正コンテンツの報告

{{content.detail}}

詳細

{{content.detail}}
{{subContent.detail}}

ご報告ありがとうございます

記事に使った写真一覧(13)