2017年6月15日 更新

結婚式の準備は大丈夫?ウエディングノートでイメージを明確にして楽しく準備♪

28 views

結婚式の準備にはたくさんのやることリストが出てくるので大変です。そうした準備もウエディングノートを作成してイメージを膨らませていけば、当日に向けてのスケジュール管理から式のプランまでを楽しくできちゃいます!スマホを利用する方法もあるけれど、手書きのノートは一生の宝物に!

写真一覧
この記事をシェアする

結婚式の準備にウエディングノートを購入!

出典:pixabay.com

まずはお気に入りの1冊を購入しましょう。罫線やマス目がある方が書きやすいという人もいますが、まったくの白紙で自由に書きたいという人もいるでしょう。写真などをはることが多い場合は無地でも良いかもしれません。 表紙も気に入ったものの方が愛着がわきますが、表紙からデコレーションして自分なりのノートを作りたいという人も多いようです。結婚式のイメージでレースや花柄で飾ってもおしゃれですね。

ウエディングノートはどんなことに使う?

出典:pixabay.com

ノートを購入したら、中身は自由自在です。それでも他の人がウエディングノートに書きためたり貼り付けたりしていることがどんなことなのか気になると思いますので、ご紹介しておきましょう。新郎やウエディング・プランナーさんに見せて自分の理想とする結婚式のイメージを伝える際にも使用できるので、伝えたいことを中心にすると書きやすいです。

結婚式で着てみたいドレスやしてみたい髪型

結婚式で一番気になるのが花嫁となる本人のドレスや髪型ですよね。雑誌などで気に入ったデザインを見つけたら、切り抜くまたはコピーして貼り付けておきましょう。コメントも添えておくとあとで見た時にわかりやすいですね。 しっかりとイメージを固めておけば、実際にドレスを試着しに行く際や、へアイメイクの打ち合わせをする際に担当の方に見てもらえて、話し合いがスムーズに進みますよ。

結婚式のイメージ 使用する色や雰囲気

結婚式の会場イメージも大切なポイントです。結婚式の準備は式場決定から始めるカップルが多いです。結婚式をすることが決まったら、「どんなイメージで結婚式をしたいか」を固めておくと、式場の絞込をしやすくなるでしょう。また、式場が決定した後でも自分の気に入ったイメージをまとめておくとプランナーさんとの打ち合わせがスムーズに進みます。 シンプルなモダンスタイルを好むのか、かわいらしいキュートなイメージを好むのか人それぞれの理想のイメージがありますので、それを目で見ることができるよう写真を貼り付けたり絵で描いたりしておきましょう。

結婚式までのスケジュール

実際に結婚式を挙げることが決まったら最初は式に向けてのスケジュールを書き込むまたは貼り付けてしまった方が良いでしょう。このスケジュールに従ってノートの中身を充実させていきましょう。カレンダー形式の手帳を貼り付けても良いでしょうし、ルーズリーフタイプのノートであればそのままカレンダー用紙を挟んでしまっても良いでしょう。

ToDoリスト

スケジュールと共に大切なのがやることリストです。スケジュールと一緒にリストを作成し、いつまでに何を済ませたら良いのかパッと見てわかるようにしておきましょう。色別にリストを作成しておくとさらに見やすくなります。

この記事をシェアする

不正コンテンツの報告

{{content.detail}}

詳細

{{content.detail}}
{{subContent.detail}}

ご報告ありがとうございます

記事に使った写真一覧(4)
関連するウェディング実例