2017年6月12日 更新

両家顔合わせでの服装は?これでもう迷わない!服装特集

34 views

結婚が決まって両家が初めてそろう顔合わせの場ですが、何を着ていったらよいのか服装に困るのではないでしょうか?そんなお悩みにこたえるべく、どういった服装がふさわしいのか、新郎新婦はもちろんのこと、ご両親やご家族の服装についてもまとめてみましたので参考にしてください!

写真一覧
この記事をシェアする

両家顔合わせにふさわしい服装規定(ドレスコード)とは?

出典:pixabay.com

両家顔合わせの服装に関して決まりはありませんが、一般的にはセミフォーマル(略礼服)またはインフォーマル(略服)とされています。ここで男性と女性のセミフォーマルまたはインフォーマルはどういった服装なのかご紹介します。 服装を選ぶ上で一番大切なポイントは、場にふさわしいかどうかということですが、両家顔合わせの場合は両家の服装をしっかり事前に決めておかないとちらかが恥ずかしい思いをするということになりかねませんので、気をつけましょう。

セミフォーマルの服装:男性

新郎は黒や紺など色の濃いスーツにネクタイか、和装であれば紋付羽織袴になります。両家とも父親は新郎と同じで問題ありません。兄弟などその他男性の家族も同じかまたは少し薄い色のスーツにしましょう。

セミフォーマルの服装:女性

新婦はワンピースやスーツで少し華やかなものを選ぶと良いでしょう。ただし、ミニ丈ではなく膝丈やミドル丈が適しています。和装の場合は訪問着、色無地紋付、色留袖などになります。両家の母親も同様です。姉妹などその他女性の家族も同様ですが、控えめな服装でも良いかもしれません。

インフォーマルの服装:男性

インフォーマルは文字通り「フォーマルでない」服装ですが、かといってカジュアルはまずいので、新郎はダークスーツにネクタイが良いです。和装であれば羽織袴になります。両家の父親も同様ですが、その他の男性は少し控えめが良いでしょう。

インフォーマルの服装:女性

花嫁はワンピース、ツーピース、ブラウスなどになりますが、スカートの丈は膝丈やミドル丈にしましょう。和装であれば色無地、小紋などです。両家の母親も同様ですが、その他の女性は少し控えめが良いでしょう。

両家顔合わせの服装Q&A

出典:pixabay.com

ドレスコードはわかったけれど、細かい部分で不安が残るという方のために気になるポイントを押さえたQ&Aをお届けしますので、ぜひ活用してください。

両家顔合わせの際にワンピースを着ようと思いますが、色などおすすめはありますか?

関連キーワード:
この記事をシェアする

不正コンテンツの報告

{{content.detail}}

詳細

{{content.detail}}
{{subContent.detail}}

ご報告ありがとうございます

記事に使った写真一覧(3)
関連するウェディング実例