2017年10月31日 更新

結婚式の準備に必要な手続きって何だろう?順番ごとにリストをチェックしよう

結婚式の準備に必要な手続きって何だろう?順番ごとにリストをチェックしよう

18 views

結婚は人生における一大行事!結婚後は夫婦として社会生活を送るために、準備をしなければならないことがたくさんあります。特に結婚式の前後に手続きが集中するため、スムーズに行えるように順番を確認しながらやるべきことのリストを見ていきましょう。

18 views
iine 18 views

結婚は人生における一大行事!結婚後は夫婦として社会生活を送るために、準備をしなければならないことがたくさんあります。特に結婚式の前後に手続きが集中するため、スムーズに行えるように順番を確認しながらやるべきことのリストを見ていきましょう。

18 views
写真一覧

結婚準備に必要な準備をリストで確認していこう

出典:unsplash.com

おふたりの状況や環境によって必要な手続きは多少違ってきますが、ここでは結婚式を挙げるという前提でおふたりがそれまでの住居を離れて、新たに生活を始めることを想定した際に必要になる手続きをリストアップしてみました。自分の状況に合わせた順番を確認しながら、さっそくチェックしていきましょう*

結婚に関する手続き

結婚式の招待状の手配

結婚式場と披露宴などを決めたら必ずしなければいけないことの一つです。自分たちで発送する場合と、リストを渡して結婚式場が発送してくれる場合とがあります。どちらにする場合でも、招待客のリストアップと送るための招待状のデザインや形を決めましょう。

婚姻届の提出

婚姻届出用紙に必要次項記入して(20歳以上の証人2名の署名捺印が必要)結婚前の戸籍謄本と二人の印鑑を持参して申請します。新郎または新婦どちらかの本籍地か、結婚後の新たな本籍地または新住所の自治体の市区町村役場で、申請は365日24時間受付られています。

婚姻届の提出時期

婚姻届の提出に決められた期限はありません。通常は申請して書類不備や届出の記入内容に間違いがなければその日が入籍(新戸籍に入る日)となります。ただし新戸籍が出来るまでは1週間~10日かかりますので「婚姻届受理証明書」を発行してもらって取得しておけば安心です。 一般的には結婚式前か一番多く、あとは結婚式と同日かあるいは結婚式後かで個々の事情に合わせて提出しているようです。新婚旅行を海外にする場合はパスポート申請のためにも結婚式の前に婚姻届は提出しておいた方がいいでしょう。

仕事関連の届出

休暇届けまたは退職届

仕事をしている場合は勤務先に結婚のための休暇届、あるいは結婚を機に仕事を辞める場合は退職届を提出します。休暇を取りたい日や退職予定日の3ヶ月前に届けるのが一般的ですが、提出の時期は勤務先によって決まりが違いますから事前に確認しておきましょう。

結婚届を提出する

結婚後も継続して勤務する際に勤務先に新しい住民票と共に結婚届を提出します。この場合も必要書類は会社によって違うので確認してください。

結婚後に必要な名義変更手続き

結婚すると名字は必ずどちらかの姓に統一(夫が妻側の姓を名乗ることも可)しなければなりませんので、姓を変えたら以下のもので名義変更の手続きが必要になります。

パスポート

名義変更の場合は新たなパスポート申請かまたは記載事項変更旅券の申請となり、発行までに最低でも1週間はかかります。新婚旅行で海外に行く場合には余裕を持って手続きしてください。

銀行口座・クレジットカード

口座のある銀行の窓口で手続きをします。クレジットカードの名義・住所変更はインターネットからできることもありますが、カード会社に確認をしましょう。

携帯電話

携帯電話会社によって必要なものが違いますので電話で確認して手続きをしてください。電話で変更手続きができる場合もあります。

運転免許証

住所を管轄する運転免許試験場や免許センター、または警察の運転免許課で手続きをします。

引っ越しに関連しての手続き

記事をシェアする

不正コンテンツの報告

{{content.detail}}

詳細

{{content.detail}}
{{subContent.detail}}

ご報告ありがとうございます

記事に使った写真一覧(5)