2017年6月15日 更新

【参進の儀】未来永劫変わらぬ幸せを願う儀式♡日本の伝統文化はいかがですか?

【参進の儀】未来永劫変わらぬ幸せを願う儀式♡日本の伝統文化はいかがですか?

69 views

神職や巫女の誘導の元に、神殿まで歩いていく儀式『参進の儀』。厳かな雰囲気の中で、雅楽の演奏とともに粛々と執り行われます。和婚をお考えのプレ花嫁の皆さま、ぜひこの参進の儀にご注目なさってください。この儀式には、とても素敵な意味が込められているのですよ♡

69 views
iine 69 views

神職や巫女の誘導の元に、神殿まで歩いていく儀式『参進の儀』。厳かな雰囲気の中で、雅楽の演奏とともに粛々と執り行われます。和婚をお考えのプレ花嫁の皆さま、ぜひこの参進の儀にご注目なさってください。この儀式には、とても素敵な意味が込められているのですよ♡

69 views
写真一覧

和婚の厳粛なる演出『参進の儀』

出典:www.instagram.com

ピンクの大きな番傘で参進の儀を執り行われた卒花嫁の「chihirooohs」さま。天候に恵まれた良き日に、東郷神社のお庭にて厳粛な雰囲気のもとに儀式が行われました。この神社では、お庭の橋を渡る参進が有名とのことで、「chihirooohs」さまは参進の儀を、とても楽しみにしておられたそうですよ。 ここでは、和婚として『参進の儀』を行われた卒花嫁さまをご紹介します。

粛々と連なり歩く花嫁行列

程よい緊張感を持ちながら…

今まさに参進の儀が執り行われる瞬間だったという卒花嫁「wedding920」さま。程よい緊張感を持ち、厳粛な儀式のもとに日本の伝統文化である神前式をされました。

出典:www.instagram.com

太鼓や雅楽が境内に響き渡る中、粛々と舞殿へと歩かれる「wedding920」さま。神聖な気持ちが心にスッと入りこむ程に、厳かに執り行われました。

国際結婚として執り行われた和婚

出典:www.instagram.com

国際結婚をされた卒花嫁「origamicrane11」さま。ドイツで挙式・披露宴をされた一方で、日本では由緒正しき伝統文化である神前式を執り行われました。当日は雨でしたが、挙式時間には晴れるという天候に恵まれたようです。 ご両親・ご親族とともに、ご友人たちも参列。これまでに支えてきてくださった方々とご一緒に、心あたたまる花嫁行列となりました。

大きな番傘を指しながら…

大きな番傘が印象的な卒花嫁「orihihc1124_wedding」さまの参進の儀。天候にも恵まれた良き日。おふたりとともに、ご両親・ご親族が列を連なり歩かれました。

出典:www.instagram.com

赤い番傘に、鶴の綿帽子と白無垢の「orihihc1124_wedding」さま。紅白のコントラストが映える美しいお姿です。お母さまにお手引きをして頂き、粛々と歩かれました。

一般参拝者が見守る中で…

出典:www.instagram.com

明治神宮にて神前式を執り行われたのは、卒花嫁「yummy_wd」さま。一般の参拝者がいる境内で、粛々と歩かれる花嫁行列。この儀式は、ご親族にも大変喜ばれたそうですよ。 空には薄っすらと虹も掛かっていたとのこと。天候にも恵まれ、自然からも大きな祝福を受けたかのようですね。

しとしとと小雨が降る中、番傘の花嫁行列

出典:www.instagram.com

卒花嫁「miele_wedding0717」さまのお式では、小雨という天候のもとで執り行われました。参進の儀では、皆さまの衣装を濡らさぬよう、大きな番傘を差しながらの花嫁行列。色とりどりの番傘が、とてもキレイに映るお写真ですね。

出典:www.instagram.com

ご新郎さまとともに、緊張感を持ちながら粛々と歩かれる卒花嫁「miele_wedding0717」さま。厳粛な雰囲気の中でも、途中でご友人を見つけたりと、楽しまれながら歩かれたようです。

伝統重んじる和の儀式*参進

いかがでしたか?参進の儀は、おふたりの未来永劫の安泰を祈願する意味がある神殿に、今現在のおふたり、そして過去の人物として支えて下さってきたご両親・ご親族・ご友人と、行列をつらなり歩かれる儀式です。《過去》《現在》《未来》という三位一体となり行われるこの儀式は、神社や地方の形式により違いはありますが、日本の伝統文化の1つ。 和婚をお考えになられているプレ花嫁の皆さま、どうぞご参考になさってください。

記事をシェアする

不正コンテンツの報告

{{content.detail}}

詳細

{{content.detail}}
{{subContent.detail}}

ご報告ありがとうございます

記事に使った写真一覧(9)