2017年6月8日 更新

降り注ぐ光に包まれて☆ステンドグラスの美しい大聖堂で華やかなクリスマスウェディング

149 views

2016年12月、クリスマスシーズンに卒花嫁の「t.mi_wedding」さまは熊本市のマリエール神水苑で結婚式を挙げられました。14mもの天井高からステンドグラスが輝く大聖堂での挙式の後はブーケトスやオープンカーでの移動など華やかさいっぱい!おふたりのクリスマスウェディングをどうぞご覧ください。

写真一覧
この記事をシェアする

ステンドグラスが美しく輝く大聖堂でクリスマスウェディング

出典:www.instagram.com

熊本市にあるマリエール神水苑のチャペル「大聖堂シルヴァーナ・カテドラル」。卒花嫁のt.mi_weddingさまは、大聖堂のステンドグラスの美しさに惹かれて会場を決定されたそうです。2016年のクリスマスシーズンに行われた大聖堂での挙式とオープンカーなどのアフターセレモニーのご様子をご覧ください。

厳かに始まる時間

ご新郎さまはアイアンゲートからのご入場

出典:www.instagram.com

挙式のスタートです。マリエール神水苑の大聖堂には列席者のお席の一番後ろに扉とは別に重厚なアイアンゲートがあり、ご新郎さまはゲートからのご入場です。ゲート前で深く一礼されたご新郎さまはまっすぐに祭壇に進まれます。

ご新婦さまの入場はまばゆいばかりの光とともに

出典:www.instagram.com

大聖堂の大きな扉が開けられ、まばゆいばかりの光とともにご新婦さまとお母さまが入場されます。控え目なお母さまは当初は、ご一緒の入場を「恥ずかしい」と話されていましたが挙式当日になると大変喜ばれたのだとか。光に包まれてご新婦さまの真っ白のウェディングドレスがいっそう輝いて見えます。

「おめでとう」の一言にすべての思いを込めて

出典:www.instagram.com

お母さまが、「おめでとう」と涙をこらえながら声をかけゆっくりとベールがおろされます。ていねいになおされたあと、お母さまはお支度が整った合図にご新婦さまの腕を両側からそっと支えられ、ご新婦さまは立ち上がりました。

光あふれる大聖堂を一歩ずつ前に

出典:www.instagram.com

光いっぱいの大聖堂を一歩ずつお父さまと進まれるご新婦さま。お父さまはご新婦さまの背中を軽く押すように送り出すとそのまましばらくおふたりを見送られました。ご新婦さまはご新郎さまにエスコートされ、ゆっくりと祭壇に上がります。

ロングトレーンも映える祭壇

出典:www.instagram.com

マリエール神水苑の大聖堂は数段高い祭壇になっており、ご新婦さまの選ばれたロングトレーンのウェディングドレスがいっそう美しく見えますね♡祭壇ではご新婦さまは誓いの言葉がきちんと言えるかどうか緊張されていらっしゃったのだとか。

ゲストの拍手に解ける緊張

この記事をシェアする

不正コンテンツの報告

{{content.detail}}

詳細

{{content.detail}}
{{subContent.detail}}

ご報告ありがとうございます

記事に使った写真一覧(10)