2017年6月6日 更新

お色直しはお母さまのドレスをリメイク*コンラッド東京で過ごす最高にラグジュアリーな披露宴

お色直しはお母さまのドレスをリメイク*コンラッド東京で過ごす最高にラグジュアリーな披露宴

426 views

2017年2月、東京汐留のラグジュアリーホテル「コンラッド東京」にて「a2_wd225」さまとご新郎さまは挙式披露宴を行われました。お母さまのドレスをリメイクしてのお色直しではご新婦さまのセンス抜群のコーディネートが必見です。ご新郎さまとのカップルコーデもぜひご注目ください!

426 views
iine 426 views

2017年2月、東京汐留のラグジュアリーホテル「コンラッド東京」にて「a2_wd225」さまとご新郎さまは挙式披露宴を行われました。お母さまのドレスをリメイクしてのお色直しではご新婦さまのセンス抜群のコーディネートが必見です。ご新郎さまとのカップルコーデもぜひご注目ください!

426 views
写真一覧

おばあさまからのプレゼントを身にまとい誓った愛

出典:www.instagram.com

2017年2月、卒花嫁の「a2_wd225」さまとご新郎さまは東京汐留のコンラッド東京にて挙式披露宴を執り行われました。挙式に引き続き、おばあさまにプレゼントされたGalia Lahav(ガリアラハヴ)のMs. Elle(ミスエレ)をお召しになったご新婦さまはお色直しでお母さまのリメイクドレスにチェンジされます。センス抜群のそのコーディネートにもご注目ください!

コンラッド東京の「風波」で披露宴スタート

自然光も入る大型バンケット

出典:www.instagram.com

スポットライトを浴びながらおふたりが入場されて披露宴はスタートしました。バンケットは「風波(かぜなみ)」でホテルの大型バンケットでありながらも7.5mの天井高から自然光を取り入れることもできるマルチな会場です。ご新婦さまは少し緊張されていらっしゃいましたがゲストの入場口付近の席のゲストのお子さまが目に入り笑みがこぼれたそうです。

ラグジュアリーホテルならではの会場コーディネート

3種類の装花を用意したゲストテーブル

出典:www.instagram.com

ゲストテーブルの装花は高さやお花の種類などアレンジの違うものを3種類用意してバランスよく配置してもらったそうです。プレートにはご新婦さまが120人分すべて手作りしたロゼットも置かれています。ロゼットは男性ゲストにシルバーを、女性ゲストにロゼカラーをご用意されました。

7.5mの天井高に映える背の高いアレンジ

出典:www.instagram.com

カラーを使った背の高いアレンジも天井高7.5mのバンケットだからこそ映えますね♡テーブルクロスはネイビー、チェアカバーにはブラック、ナプキンはシェルアイボリーのコーディネートで、引き出物バッグもダークカラーにしたことで統一され、会場はまさにラグジュアリーな大人の雰囲気です。

背景にツリー&キャンドルをデコレーションした高砂

出典:www.instagram.com

高砂には背景にツリーを両側に用意してもらい、キャンドルをつるしてもらったそうです。装花にはゲストテーブルと同じカラーがアレンジされました。多方面からあたるライトが影を作り出してより立体的な装飾に見えます。

日本で初めてオーダーされた「Ms. Elle」

大きく開いた背中も美しい着こなし

出典:www.instagram.com

ガリアラハヴのミスエレはご新婦さまのおばあさまがプレゼントしてくれたもので、日本でオーダーがあったのはご新婦さまがはじめてだったそうです。そのため日本人が着用している写真がなく着こなせるかどうか心配があったそうですが、大きく開いた背中も美しく見事に着こなしていらっしゃいますね♡

6段のウェディングケーキ

出典:www.instagram.com

ウェディングケーキは見本では4段のところを2段増やして6段にされました。おふたりはご新婦さまが171㎝、ご新郎さまが188㎝と長身なので背の高いウェディングケーキもバランスよく感じられます。クリームに模様をつけたり、デコレーションの飴細工のカラーをチェンジされておふたりのオリジナルケーキになりました。

ドレスを贈ってくれたおばあさまと退場

出典:www.instagram.com

ご新婦さまお色直しの退場は、ウェディングドレスを贈ってくれたおばあさまにお願いされました。おばあさまは写真が苦手なため当初は消極的だったそうですが、当日は終始笑顔で「似合っているよ」と声をかけてくれたそうです。

おばあさまのプレゼントのドレスからお母さまの思い出のドレスへ

クラシカルなドレスをカップルコーデ

出典:www.instagram.com

お色直しではお母さまがお召しになったウェディングドレスをリメイクしたドレスにチェンジされました。もともとの袖をいかして、スカート部分を中心にデザインを変えられたドレスに深紅のサッシュリボンがとてもクラシカルな雰囲気です。ウェディングドレスからウェディングドレスへのチェンジでガラッと印象を変えられました。 こちらはご新郎さまの提案でベストやタイとも色を合わせられてカップルコーデされています。

Jun Ashidaデザインのドレスをリメイク

出典:www.instagram.com

こちらがお母さまがお召しになったウェディングドレスで、jun ashida(ジュンアシダ)デザインのものです。30年以上前に代官山のアトリエでお母さまが一目ぼれしたドレスなのだとか。知人の紹介でTOMOKI TERUI(トモキテルイ)氏にリメイクオーダーしたドレスは丁寧なヒアリングのもと多くの提案がなされて細部にまでこだわって生まれ変わりました。

ポニーテールに大きめヘッドドレスを合わせて

出典:www.instagram.com

Galia LahavのMs. Elleとは正反対の雰囲気でクラシカルなコーディネートを考えられていたご新婦さまは長い髪をやや低めのポニーテールにし、フロントには大きめのヘッドドレスを合わせられました。長袖のクラシカルなドレスにぴったりのヘッドドレスですね♡

記事に関連する会場一覧
記事をシェアする

不正コンテンツの報告

{{content.detail}}

詳細

{{content.detail}}
{{subContent.detail}}

ご報告ありがとうございます

記事に使った写真一覧(14)