2017年6月6日 更新

ガリアラハヴのミスエレはおばあさまのプレゼント♡洗練されたカップルが選んだコンラッド東京ウェディング

240 views

2017年2月、卒花嫁の「a2_wd225」さまは、コンラッド東京で結婚式を挙げられました。結婚式ではおばあさまからのプレゼントであるガリアラハヴのミスエレをお召しになり、その洗練された雰囲気はモデルのようです。おふたりのウェディングをぜひご覧ください。

写真一覧
この記事をシェアする

ラグジュアリーホテルにぴったりのGalia Lahavを着こなして

日本で初めてのオーダーはおばあさまからのプレゼント

出典:www.instagram.com

卒花嫁さまが日本で初めてオーダーされたGalia Lahav(ガリアラハヴ)の「Ms. Elle(ミスエレ)」。おばあさまにプレゼントされた1着しかないウェディングドレスを身にまとい、2017年2月にコンラッド東京にて挙式披露宴を行われた卒花嫁の「a2_wd225」さまとご新郎さま。洗練された雰囲気のおふたりにぴったりのラグジュアリーなホテルウェディングをご覧ください。

記念日ごとに利用してきたコンラッド東京

ご新郎さまの入場で挙式がスタート

出典:www.instagram.com

コンラッド東京は挙式の7年ほど前に初めて利用して以来、スタッフのホスピタリティに感動し、記念日などにリピート利用されていたのだとか。利用するたびにその感動は薄れることはなく自然とウェディングでもコンラッド東京を選ばれたそうです。挙式は牧師さまに続きご新郎さまが入場されてスタートします。

ベールダウンに涙

出典:www.instagram.com

ウェディングベールもドレスと同様Galia Lahavのもので、オーダーされました。お母さまによるベールダウンではリハーサルまでの笑顔ではなく、涙ぐまれた表情にご新婦さまも感情がこみ上げてきます。ほのかに明かりを落としたチャペルではご新婦さまのドレスに施されたビジューやスパンコールがキラキラと輝きます。このドレスのデコレーションはすべて手作業で行われているそうですよ。

あえてグローブをつけずにコーディネート

出典:www.instagram.com

ウェディングブーケはコンラッド東京提携のユー花園でオーダーされました。会場装花と合わせたグリーン×ホワイトで、どの角度からみてもかわいくナチュラルで少し抜け感が欲しいと頼まれ「完璧」な仕上がりのものができたそうです。ネイルはグローブをあえてつけないコーディネートにされたためホワイトを基調にレースの模様をあしらいました。

大理石のバージンロードに写るおふたり

出典:www.instagram.com

コンラッド東京のチャペルは、水中に雪が降り積もるような神秘の世界を表現した白が基調の空間です。大理石のバージンロードには祭壇から優しく入る自然光がおふたりの姿を映し出してとてもきれいですね。

この記事をシェアする

不正コンテンツの報告

{{content.detail}}

詳細

{{content.detail}}
{{subContent.detail}}

ご報告ありがとうございます

記事に使った写真一覧(9)