2017年6月12日 更新

ゲストもみんな幸せに♡大人も子どもも楽しいおもてなしウェディングinホテルガーデンパレス

ゲストもみんな幸せに♡大人も子どもも楽しいおもてなしウェディングinホテルガーデンパレス

562 views

2016年7月、埼玉県熊谷市のホテルガーデンパレスにて挙式披露宴を行われた卒花嫁の「mickey_minnie.wedding」さま。3000坪の日本庭園での和装人前式のあとに行われた披露宴には「ゲスト全員に楽しく過ごしてもらいたい」というご新婦さまの心遣いがあふれています。どうぞご覧ください。

562 views
iine 562 views

2016年7月、埼玉県熊谷市のホテルガーデンパレスにて挙式披露宴を行われた卒花嫁の「mickey_minnie.wedding」さま。3000坪の日本庭園での和装人前式のあとに行われた披露宴には「ゲスト全員に楽しく過ごしてもらいたい」というご新婦さまの心遣いがあふれています。どうぞご覧ください。

562 views
写真一覧

大人も子どもも楽しめる1日に♡

出典:www.instagram.com

2016年7月、卒花嫁の「mickey_minnie.wedding」さまとご新郎さまは埼玉県熊谷市のホテルガーデンパレスの3000坪の日本庭園で和装人前式を挙げられ、バンケットに場所を移し披露宴を行われました。おふたりの披露宴は「大人も子どももどんなゲストにも楽しんでもらいたい」というご新婦さまの心遣いがあふれています。どうぞご覧ください。

鮮やかな色打掛でご入場

お母さまのかんざしをさして

出典:www.instagram.com

ご新婦さまは挙式でお召しになった白打掛から、色打掛にお召し替えされ入場されました。ディズニーをウェディングのテーマにされたため、BGMは「アナと雪の女王」から選んだそうです。髪にはお母さまから譲り受けたかんざしをさされ、その姿にお母さまがとても喜ばれたそうです。お母さまが喜ぶ姿にご新婦さまはとても幸せな気持ちになったのだとか。

色打掛を引き立てるシンプルなウェディングケーキ

出典:www.instagram.com

ケーキはシンプルに2段のものにされ、ケーキのかたわらにミッキー&ミニーのケーキトッパーを飾りました。鮮やかな色打掛を引き立てるために、シンプルなケーキで正解だったそうですよ。おふたりは埼玉県民共済のゴールドプランをご利用で、色打掛やウェディングケーキもプラン内のものを選ばれたそうです。

ケーキもお金を掛けて拘ればフルーツ盛りだくさん!とか、チョコレートをミッキーの形にしてもらう!とか色々出来ると思うのですが、残念ながら私たちには予算という現実があります。 ウェディングケーキにお金を掛けるより、ゲストのお料理にお金を掛けたい!と思い、県民共済のプランを利用しました。

出典:www.instagram.com

ゲストがご新婦さまに声援♩

出典:www.instagram.com

和装でのケーキカットのあとはファーストバイトを行われました。ご新郎さまがすくったケーキに「大きすぎるよ!」とこっそりご新婦さまが伝えますが、ご新郎さまは「にんまり」と笑ってご新婦さまの口元にスプーンを運びます。ご新婦さまの番になり、おふたりを見守っていたゲストから「(ご新婦さまの時以上に)大きく!(すくって)」とご新婦さまを応援する声が上がり、ご新郎さまは大きなお口で召し上がって会場は盛り上がったそうです。

退場はサプライズで

思い入れの深い振袖姿に

出典:www.instagram.com

退場は打掛の下にお召しになっていた振袖姿になり、サプライズでおばあさまをエスコート役に指名されました。こちらの振袖一式はご新婦さまが大変こだわってご自身で購入された思い入れのあるもので、それを当日聞いた着付けの先生からの提案です。

当日着付けの先生に挙式後に『中座で色打掛を衣桁掛するなら、その場で色打掛を外して自前の振袖で中座してはどうか?』との提案を頂きました 掛下としてでも着られたことに私はとても満足していたのですがそういったご提案を頂けて感激して是非‼️とお願いする事にしました。 当日その場での変更でしたがプランナーさんをはじめ、式場スタッフの皆さんがすぐに動いてくれて考えてもいなかった振袖のお披露目を出来て本当に嬉しかったし、プランナーさん、着付けの先生、式場スタッフの皆さんには感謝しかないです。

出典:www.instagram.com

おばあさまと手をつなぎ

出典:www.instagram.com

ご新郎さまの中座もサプライズ指名で、おばあさまとの退場です。高齢のおばあさまのため、ご新郎さまのほうからおばあさまを迎えにいくとおばあさまは大変驚かれ、そして喜ばれたそうです。手をつなぎ退場されるおふたりに会場からあたたかい拍手がおくられます。

パレードのような再入場♩

エレクトリカルパレードの曲に乗って

出典:www.instagram.com

結婚式や披露宴は「静かに過ごすように」と言われ子どもにとっては退屈なもの…ご新婦さまはそうお考えになり、どんな年代のゲストでも楽しんで欲しいという思いから、再入場の先導をゲストのお子さまたちに頼まれました。エレクトリカルパレードの軽快な音楽に合わせて、光るライトをもった子どもたちが楽しく入場♩ご新郎さまとご新婦さまが続いて入場されます。 参加されたお子さまたちはもちろんのこと、親御さんにも喜ばれ、他のゲストにも「かわいい♡」と好評だったそうです。お子さまたちも一緒に参加することがきっかけになり、仲良くなったのだとか。

結婚式に限らず冠婚葬祭は子供たちにとっては退屈なもの。 遊ぶ場所ではないから親も静かにするように注意してしまう。 でも、そんな結婚式を子供たちにも楽しんでもらいたい! 子供たちにも参加してもらいたい!! 親にも気を遣わせずに楽しんでもらいたい! そう考え、子供たちとのパレードを思いつきました。 この後この長い光る棒は男の子たちの遊び道具となりみんなでチャンバラをしている声がメインテーブルまで聞こえてきました。 これも私の想定内です。 ちびっ子ゲストみんな仲良く楽しく遊んでもらえたら良いなーと思って居たのでこの長い光る棒を使おうと決めた時からこうなると想像してました。

出典:www.instagram.com

シェフのフランベサービス

出典:www.instagram.com

再入場の後はシェフによるフランベサービスです。おふたりのウェディングではゲストに余興を頼まなかったため、取り入れた演出ですがゲストからも好評だったそうです。お料理は両家のご両親と一緒に試食の上、幅広い年代のゲストに喜ばれる折衷料理のコースを選ばれボリュームもアップするように紅白そばやデザートビュッフェを追加されました。 試食の成果があって、当日はゲストからの評判も高かったそうですよ。

ミッキー&ミニーになりきって

出典:www.instagram.com

フランベサービスに続いてキャンドルサービスとフォトサービスを行われたおふたり。衣装はテーマのディズニーにそってミッキー&ミニーをイメージして選ばれたもので、ご新婦さまはScena D'uno(シェーナ・ドゥーノ)のドレスに、ヘアをミニーのように高めの位置でツインテールにしトレードマークの赤いリボンをつけられました。ご新郎さまのイエローのタイはご新婦さまがネットで探されたものだそうですよ。

ミッキーのシールが目印のブーケプルズ

出典:www.instagram.com

ブーケプルズでは席札にミッキーのシールを貼っておき、司会者からシールの貼ってある方は前に、とアナウンスしてもらう方法で前に出てきてもらったそうです。お名前を呼ばれるのは抵抗感があるのではと考えられたご新婦さまの心遣いですが、ウェディングのテーマも表現できる素敵なアイデアですね♡

ご新婦さまの涙にゲストも涙…

記事をシェアする

不正コンテンツの報告

{{content.detail}}

詳細

{{content.detail}}
{{subContent.detail}}

ご報告ありがとうございます

記事に使った写真一覧(12)