2017年6月12日 更新

テーマは”spring has come”☆中目黒「メゾンプルミエール」で春爛漫ウェディング

テーマは”spring has come”☆中目黒「メゾンプルミエール」で春爛漫ウェディング

222 views

中目黒のレストラン、メゾンプルミエールは卒花嫁のaya___weddingさまがウェディングプランナー時代に勤めていた職場。会場を知り尽くしたご新婦さまがテーマの”spring has come”にそって春いっぱいのウェディングを作り上げました。会場装飾や演出など必見ですよ!どうぞご覧ください♡

222 views
iine 222 views

中目黒のレストラン、メゾンプルミエールは卒花嫁のaya___weddingさまがウェディングプランナー時代に勤めていた職場。会場を知り尽くしたご新婦さまがテーマの”spring has come”にそって春いっぱいのウェディングを作り上げました。会場装飾や演出など必見ですよ!どうぞご覧ください♡

222 views
写真一覧

テーマは「spring has come」

ウェディングアドバイザーのご新婦さまの本領発揮☆

出典:www.instagram.com

2017年3月、少し早い春の陽気に包まれた日におふたりの挙式披露宴は行われました。メゾンプルミエールのガーデンチャペルでの挙式に続いての披露宴はご新婦さまのウェディングアドバイザーとしてのセンスが発揮されてとても素敵な1日に♡早速ご覧いただきましょう!

人生の節目節目の「春」の写真コーナー

出典:www.instagram.com

100円ショップで購入したランダムなフレームに飾られたのはコンセプトである「spring has come」にちなみ、「春」に撮影された人生の節目の写真です。幼稚園のころの入園式や、卒業式、お花見…ゲストとの出会いのきっかけになった人生の節目節目の写真とともに、ご新婦さま手作りの押し花フレームも飾り春らしいコーナーになりました。

春は出会いの季節。呼ぶすべてのゲストの方と出会ったのも30回、28回の春を迎えてきた中での巡り合わせ。 *人生の節目の中で出会った皆さまと、これから先30年40年経って年を重ねても、一緒に春を迎えられるそんな関係でいたい。 *私たち2人が出会ったのも春。今までもこれからも、”節目”を大切にしていきたい。 こういった想いから、”春”をテーマにしました。

出典:www.instagram.com

参加型演出「エスコートフラワー」が新鮮!

出典:www.instagram.com

ウェディングアドバイザーであるご新婦さまのアイデアが光るのは「エスコートフラワー」のコーナーです。春の花ばかりを飾ったこちらのコーナーの花にはすべてゲストのお名前のタグがつけられており、自分の名前のお花を手にしたゲストは高砂やゲストテーブルなどお好きな場所に飾るという参加型演出です。

私たちは、蕾だった人生を、皆さまに力を借りて花咲かせてこれたなぁという想いから、会場も皆さんの手で更に華やかにしてもらいました♡ 思ったよりもみんな楽しんでこの演出に参加してくれていたみたいで、やって良かったです!!!

出典:www.instagram.com

インスタジェニックで自由な歓談が魅力の「アペリティフ」タイム

出典:www.instagram.com

挙式と披露宴の間には「サラマンジェ」と呼ばれるスペースで、「アペリティフ」タイムを設けました。アペリティフとは食前酒のことですが、軽い食事やドリンクを楽しみながらの「ウェルカムパーティー」です。フルーツのデコレーションもインスタジェニックですね♡

ヨーロッパの結婚式などでは1日を通して結婚式をやったりするので、このアペリティフという時間をたくさん設けて、日本みたいな着席コースというよりも、ラフなウェディングが一般的なのです! 日本ではまだあまり浸透していないかもしれないですが、私たちはゲストの方と話したり写真撮ったりする時間をたくさん設けたかったので、披露宴が始まる前にこのアペリティフを設けて、私たちも参加しながらワイワイ楽しみました!!(新郎新婦が参加しない場合も結構あります)

出典:www.instagram.com

こだわりメニューを詳しく解説

出典:www.instagram.com

ご新婦さま力作のメニュー表は「昔の電話帳スタイル」。料理一品一品の絵が描かれていたり、美味しい食べ方やドリンクとの相性など料理を楽しんでもらう工夫が詰め込まれているそうです。普段から美食家のゲストにも大好評だったそう。

コンセプトを描いたアクリル板をバックドロップに

出典:www.instagram.com

おふたりのウェディングでは春のお花がふんだんに使われて会場は「春爛漫」に。会場の装花を依頼したのは「RaQue」です。おふたりのウェディングのコンセプトである「Spring has come」はアクリル板にゴールドの文字で描き背景として吊るされました。こちらはご新婦さまの手作りだそうです。

ゲストも参加して作り上げた装飾

出典:www.instagram.com

カラードレスの時にもドレスの色調とピッタリの高砂ですね♡おふたりの高砂にはゲストにアペリティブの時に受け取ってもらった「エスコートフラワー」が思い思いに飾られました。

タグも装飾の一部のように

出典:www.instagram.com

ゲストテーブルの装花もゲストが挿した「エスコートフラワー」が入っています。写真をよく見るとお名前のタグがついているのがわかりますね♡まるで装飾の一部のようにおしゃれです。 ゲストが思い思いに挿したお花もまるで最初からアレンジされているかのように自然ですね。

ウェディングケーキも春らしさにこだわって♡

出典:www.instagram.com

ウェディングケーキもコーディネートの一部。春らしい色合いとフルーツのデコレーションというオーダーを出したそうです。見た目はもちろん味も期待以上のケーキになりました。

会場は春いっぱいに

出典:www.instagram.com

会場に春を呼び込んだかのようなおふたりのウェディング。お花を装飾だけではなくて演出にもつかったのはさすがのアイデアですね☆卒花嫁さまのInstagramでは動画もご覧いただけますのでぜひチェックしてみてくださいね。 おふたりのガーデンチャペルでの挙式のご様子もあわせてご覧ください♡

記事をシェアする

不正コンテンツの報告

{{content.detail}}

詳細

{{content.detail}}
{{subContent.detail}}

ご報告ありがとうございます

記事に使った写真一覧(10)