2017年5月17日 更新

ミカドシルクとぷっくりリボンが可愛い♡Organzaのドレスでクラシックコーディネート

92 views

2016年12月に「ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ」で結婚式を挙げられた、卒花嫁の「micota_wedding1217」さま。ミカドシルクを使用した「Organza(オルガンザ)」のドレスをクラシックに着こなされました。ご新婦さまのドレスコーディネートをご紹介します*

写真一覧
この記事をシェアする

エレガンスなドレスブランド「Organza(オルガンザ)」

出典:www.instagram.com

会場を決める前から、「ウェディングドレスはオルガンザにする!」と心に決めていたというご新婦さま。上品でクラシックに着こなした「Organza(オルガンザ)」のドレスコーディネートをご紹介します。

クラシックなドレスコーディネート

ミカドシルクの光沢が美しいウェディングドレス

出典:www.instagram.com

ご新婦さまが選んだのは、ミカドシルクの光沢が美しいOrganzaのウェディングドレス。ビスチェ部分は繊細なレースになっており、Aラインのほどよいハリのあるスカートが上品に広がります。 結婚式当日は、挙式から披露宴までこのお気に入りの1着で過ごされました。

バックのぷっくりリボンが可愛い♡

出典:www.instagram.com

ご新婦さまがOrganzaを選ばれたのは、ミカドシルクの美しさと、ぷっくりとしたリボンに一目惚れしたからとのこと♡ Organzaのドレスはこの可愛らしいリボンをドレスに合わせて付け足すことができるのが魅力です。

ロングベール・ロンググローブでクラシックに

出典:www.instagram.com

挙式ではロングベールとロンググローブを合わせ、クラシックな花嫁コーディネートに仕上げられました。ヘッドパーツには生花を使われています。

アクセサリーはシンプルなパールのものを*

出典:www.instagram.com

アクセサリーはご新婦さまがもともと持っていたパールネックレスとイヤリングを着けられました。ご新婦さまは使用されませんでしたが、Organzaのサロンではアクセサリーやヘアメイクの相談も乗ってくれるので安心して決めることができたそう♩

披露宴はビジューのティアラにチェンジ

出典:www.instagram.com

披露宴ではティアラを着けられたご新婦さま。ヘアスタイルはシンプルにしたかったとのことで、高さが控えめなティアラを選ばれました。密に詰まったビジューがキラキラと輝き、小さいながらもコーディネートに華を添えてくれました*

白いバラのクラッチブーケ

出典:www.instagram.com

ブーケは白いバラのクラッチブーケを持たれました。クラッチブーケは軽くて持ちやすかったそう* 長めに垂れた白いリボンが可愛らしいですね。

この記事をシェアする

不正コンテンツの報告

{{content.detail}}

詳細

{{content.detail}}
{{subContent.detail}}

ご報告ありがとうございます

記事に使った写真一覧(9)