2017年5月12日 更新

札幌大通公園が祝福に包まれる*デートで過ごした思い出の地が新たなスタートの地へ

115 views

北海道の岩見沢市と苫小牧市。車では1時間以上、電車やバスでは2時間かかる「中距離恋愛」のおふたりは中間地点の札幌でよくデートをしていたそうです。挙式会場に選んだのは札幌を象徴する大通公園。道行く人からも祝福を受けたその人前式のご様子をどうぞご覧ください。

写真一覧
この記事をシェアする

思い出の地札幌で新たな誓いを

デートで過ごした札幌を象徴する大通公園が舞台

出典:www.instagram.com

同じ北海道内にある岩見沢市と苫小牧市。広い北海道では道内といっても距離があり、おふたりは毎週末中間地点である札幌でよくデートをしていたそうです。その札幌を代表するのが挙式会場となった大通公園。 2016年10月、おふたりの思い出のいっぱいつまった札幌で、新たな誓いをたてたおふたりの人前式のご様子をお伝えします!

お支度は披露宴会場で

出典:www.instagram.com

披露宴会場である「GLOVE WITH AQUASTYLE(グローヴウィズアクアスタイル)」でのお支度が整い、挙式会場の大通公園へ移動されるおふたり。大通公園での挙式はGLOVE WITH AQUASTYLEのプランナーが所有者である市との交渉など全面的にサポートしてくれたそうです。

グルームズマン&ブライズメイドの入場

出典:www.instagram.com

グルームズマン(アッシャー)がブライズメイドをエスコートしペアになって入場するところから挙式は始まりました。ドレスとコーディネートされたお花のリストレット、ご新婦さまとおそろいのかすみ草のブーケと一緒にご新婦さまからのプレゼントです。グルームズマンはおそろいのピンクのシャツと蝶ネクタイを身に着けています。

天国からも見守られる屋外挙式

出典:www.instagram.com

ご新婦さまをまつご新郎さまのもとへ、お母さまとご新婦さまが一歩ずつ進んでいかれます。20歳の時にお父さまをなくされたご新婦さま。屋外での挙式はきっと天国のお父さまにもご覧いただけたことでしょう。

お母さまの思いをのせてゆっくりとベールダウン

出典:www.instagram.com

ご新婦さまが絶対に取り入れたかったとおっしゃるベールダウン。ご新婦さまは大好きなお母さまによる最後のお支度に泣きそうになるところを我慢されていたそうです。声にならない思いがそっとベールにこめられ、ゆっくりとおろされていきます。

一言に込められた思い

出典:www.instagram.com

たった一言「よろしくね」。この短い言葉にお母さまのご新婦さまへの、そして新しい家庭への思いがすべてこめられご新婦さまはご新郎さまのもとへ託されました。ご新婦さまはご両親と過ごしたいままでの時間を振り返りながらおふたりを見つめていらっしゃいます。

この記事をシェアする

不正コンテンツの報告

{{content.detail}}

詳細

{{content.detail}}
{{subContent.detail}}

ご報告ありがとうございます

記事に使った写真一覧(13)