2017年4月14日 更新

引き振袖の色合わせがキュート♡和装にもあうナチュラルワイルドな装飾in目黒CLASKA

引き振袖の色合わせがキュート♡和装にもあうナチュラルワイルドな装飾in目黒CLASKA

327 views

東京都目黒のリノベーションホテル「CLASKA(クラスカ)」。2016年11月ここでおふたりのウェディングは行われました。美しい秋晴れの人前式、CLASKAらしいオシャレな会場コーディネート、色合わせがキュートなご新婦さまの引き振袖姿など見所いっぱいのウェディングをぜひご覧ください♩

327 views
iine 327 views

東京都目黒のリノベーションホテル「CLASKA(クラスカ)」。2016年11月ここでおふたりのウェディングは行われました。美しい秋晴れの人前式、CLASKAらしいオシャレな会場コーディネート、色合わせがキュートなご新婦さまの引き振袖姿など見所いっぱいのウェディングをぜひご覧ください♩

327 views
写真一覧

リノベーションホテルで1日1組のウェディング

出典:www.instagram.com

東京都目黒にあるリノベーションホテル「CLASKA」。古いホテルをリノベーションし、現在はホテル・カフェダイニング・レンタルスペースからなる複合施設として運営されています。おふたりがここでウェディングを行ったのは2016年11月、とても晴れた青空のきれいな1日でした。 屋上での青空人前式やCLASKAらしい自由な装飾、そしてご新婦さまこだわりの和装コーディネートをぜひご覧ください♩

花びら1枚ずつを形作る愛情を束ねたブーケ

出典:www.instagram.com

ご新婦さまのドレスは Maison SUZU (メゾンスズ)で選ばれました。ブーケとヘアアクセはお母さまの手作りです。花びら1枚ずつをコテで形作る手間のかかるブーケはお母さまの愛情あってこそのものですね♡ ドレスの優しい雰囲気に少しくすんだ白のブーケとヘアアクセが最初からコーディネートされていたかのようにマッチしてとても素敵です。

屋上テラスでの青空人前式

出典:www.instagram.com

ご新婦さまのドレスは背中のあきがやや大きめのタイプ。その背中の美しさを損なわないショートベールをお母さまがそっとご新婦さまの顔の前におろし、ご新婦さまはお父さまと一緒にご新郎さまのもとへと進まれます。挙式会場の屋上テラスいっぱいの陽ざしがご新婦さまのベールにキラキラとあたってとてもきれいですね。

青い空と白い雲を背景に誓う

出典:www.instagram.com

屋上テラスで行われたおふたりの人前式では「背中が熱かった」とご新婦さまがおっしゃるほどの快晴。青い空に白い雲がとてもきれいですね。もちろん、この屋上もおふたりのお好みで飾り付けたり、椅子の配置を変えることができますよ☆

シンプルかつインパクトのあるウェルカムスペース

出典:www.instagram.com

自転車をつかったシンプルだけどインパクトのあるウェルカムスペースは中目黒のフラワーショップ「farver(ファーヴァ)」によるもの。CLASKAでのウェディングのほとんどを手掛けているショップです。farverは「ファッションとしての花」をコンセプトに、ライフスタイルに溶け込むようなデザインをポリシーとしています。

席次ボードもコーディネート

出典:www.instagram.com

席次表は配らず同じくfarvarに依頼しボードにしてもらいました。装花のみならず会場全体を考えたコーディネートをしてもらえるのでうれしいですね♡キュートなヘアは表参道のサロン「LAURUN」によるもの。ドレスと雰囲気があっていてとても素敵です。

イメージ通りだった会場装飾

出典:www.instagram.com

会場全体はナチュラルで明るい雰囲気です。会場装飾をはじめてご覧になったときにご新婦さまは、あまりにイメージ通りの仕上がりにすっかり興奮気味になってしまったそう。おふたりは流しのテーブル形式を選ばれましたが、CLASKAでは4人掛け・6人掛けやのレストラン風や、丸テーブルでのウェディングにも対応できますよ☆

入場口にもこだわりを☆

出典:www.instagram.com

おふたりの入場口となるバンケットエントランスには、布を細くちぎったリボンがたくさんのガーランドで装飾を施しました。90年代の雰囲気がお好みのご新婦さまに「ピッタリ」だったそうです。入場口はゲストの注目も高く、写真にもたくさん残るので装飾をするとぐっと雰囲気もよくなりますね♡

イメージチェンジもお母さまの手作りブーケ♡

出典:www.instagram.com

披露宴入場ではダウンヘアにチェンジされて、ブーケやヘアアクセも違うものにされました。こちらも新婦のお母さまの手作りだそうです。高砂は「フレッシュな感じではなく昔パーティーがあってそのまま伸びたような感じ」とオーダーしたところ、少しワイルドでアンティークな雰囲気もある大満足の仕上がりになりました。

かわいいエスコート役

出典:www.instagram.com

中座はふたりの姪御さまと行いました。緊張している様子も見えましたが泣かずにできてよかった、とほっとするご新婦さま。かわいいエスコート役に癒されたそうです。

お色直しは引き振袖で☆

出典:www.instagram.com

お色直しは引き振袖での登場です。ご新婦さまの振袖は花嫁着物の専門店「CUCURU」でご用意されました。白地に赤い絞りの古典的な引き振袖ですが、何度も悩まれて水色の小物をコーディネートされたのだとか。色を合わせられた柄の半襟もとてもキュートです♡

自慢のご両親への手紙

出典:www.instagram.com

ご新婦さまの「自慢」とおっしゃるご両親への手紙は、何度も泣きながら書き上げたもの。書いているときに何度も泣いたためか、本番では落ち着いて読むことができたそうです。ゲストの間から撮られたこのアングルがお気に入りのご新婦さま。写真は「luce(ルーチェ)」のカメラマン 塩田さんが手がけました。

大好評だったプチギフト

記事に関連する会場一覧
記事をシェアする

不正コンテンツの報告

{{content.detail}}

詳細

{{content.detail}}
{{subContent.detail}}

ご報告ありがとうございます

記事に使った写真一覧(14)