2017年7月28日 更新

廃校wedding完全セルフプロデュース☆みんなが「わ」になり「わ」くわく、「わ!」とびっくり!前編

廃校wedding完全セルフプロデュース☆みんなが「わ」になり「わ」くわく、「わ!」とびっくり!前編

624 views

準備も当日もプロデュース会社に依頼をせず、完全セルフプロデュースで廃校ウェディングを成功させたおふたり。ゲストが「わ!」となるウェディングのその準備から挙式までがどのように行われたのかどうぞご覧ください♩

624 views
iine 624 views

準備も当日もプロデュース会社に依頼をせず、完全セルフプロデュースで廃校ウェディングを成功させたおふたり。ゲストが「わ!」となるウェディングのその準備から挙式までがどのように行われたのかどうぞご覧ください♩

624 views
写真一覧

準備も当日も「自分たちがプランナー」

コンセプトは「わ!」

出典:wedding-fes.hatenablog.com

2016年10月、おふたりは廃校となった小学校を利用し、完全セルフプロデュースの結婚式を成功させました。コンセプトは「わ!」。輪っかの「輪」、ワクワクの「わ!」、びっくりの「わ!」。おふたりのオリジナルウェディングは会場探しと、コンセプトから始まりました。 フェスが大好きなご新郎さまがリードして実現させた「フェスみたいなウェディング」をどうぞご覧ください!

元小学校を利用した廃校ウェディング

出典:wedding-fes.hatenablog.com

会場となったのは「かわなべ森の学校」です。鹿児島市から車で1時間ほどの場所にあるこの会場は平成元年に廃校になり、夏フェスやイベント会場、ワークショップとして親しまれている緑の美しいところです。おふたりは結婚式の半年前にこちらの会場を予約されました。

プレゼントみたいな招待状

出典:www.instagram.com

おふたりが会場決定後に行ったことは、ゲストの予定をあけておいてもらうことと、コンセプトの決定だったそうです。ゲストへの正式な案内として用意されたのは招待状ではなくて「招待箱」。箱で届くと「プレゼントみたいで嬉しい」という小さなサプライズです。こんな招待状が届いたら「わ!」となりますね♡

QRコードから特設ウェディングサイトへつながる

出典:www.instagram.com

招待箱の中身はQRコードのついたチケットと、てるてる坊主。てるてる坊主を入れるためには封筒ではなくて箱である必要があったのですね。QRコードを読み取ると、おふたりのウェディングの特設サイトへつながる仕組みになっていて、出欠もサイトで行ったそうです。

持ち物、Q&A、タイムスケジュールなどでゲストの不安を解消

出典:www.instagram.com

こちらが実際に作られた特設サイトのトップページです。旗のイラストはコンセプトを決めたところで、デザイナーをされているおふたりのご友人が描いてくださったそうです。このサイトには、「ふつう」の結婚式とは違うことでゲストが戸惑わないように、タイムスケジュールや持ち物、Q&Aなどが書かれています。 なかでも持ち物のページはご覧になったゲストが多かったそうですよ。

ゲストの思いがこめられた「てるてる坊主」

出典:www.instagram.com

「招待箱」に入っていたてるてる坊主に、ゲストが思い思いに顔を描いたものを当日会場に持ってきていただき、会場に飾りました。メッセージが書いてあったり、ドレスを着せているものがあったりゲストの気持ちが感じられてとても素敵ですね♡

ご両親と「入場」

記事に関連する会場一覧
記事をシェアする

不正コンテンツの報告

{{content.detail}}

詳細

{{content.detail}}
{{subContent.detail}}

ご報告ありがとうございます

記事に使った写真一覧(16)