2017年5月12日 更新

思い出作りは妥協しない!挙式の前に撮影されたオシャレで素敵な写真たち☆

115 views

福島県にある「ブライマリーコート」で2016年11月に挙式をされたおふたり。遠方に住んでいるため前撮りが難しかったおふたりは、当日の挙式前にたくさんお写真を撮影されたした!思い出作りに妥協しなかったからこその素敵なお写真をぜひご覧ください*

写真一覧
この記事をシェアする

ウェディングの舞台はステンドグラスの美しいチャペル

出典:www.instagram.com

美しい花嫁さまが選んだ美しいチャペル。そこは福島県郡山市にある『ブライマリーコート』。 当日は挙式が始まる前にたくさんの記念撮影を楽しまれたおふたり*こだわりの衣装を身にまとい、こだわりのシーンで撮影された思い出の数々をご紹介します♩

花嫁さまこだわりのアイテム*

見た瞬間、このドレスの虜に・・・♡

出典:www.instagram.com

こだわりのウェディングドレスは『innocently』でレンタルされたもの。当初は別の衣装で検討されていたそうなのですが、このドレスを試着した際に一目惚れ♡スタイルやデザイン、どれを取ってもご新婦さまにとってパーフェクトだったそうです☆ さらには新作ドレスで誰も着たことがないという事も相まって、直前でチェンジされたそう!

ヘアードチェンジで雰囲気がガラリ☆

出典:www.instagram.com

ヘアスタイルは“全体的にゆるふわ感が出るように”とオーダーされました。挙式ではティアラ、披露宴ではヘッドピースをつけ、それぞれの雰囲気を楽しまれています♩同じ髪型でもヘアアクセサリーを変えるだけで、ガラッと雰囲気が変わりますよね! さらに短時間でチェンジできるので、挙式から披露宴までの待ち時間もゲストをお待たせすることなく披露宴を開宴することができますよ☆“あまりゲストを待たせたくない”と思っているプレ花嫁さま、是非マネしてみてはいかがでしょうか*

ナチュラルで愛らしいブーケ*

出典:www.instagram.com

ブーケは白×グリーンのナチュラルなクラッチブーケ。ご新婦さまは白のアネモネをご希望されていたそうですが、時期的に入手が難しく、その代わりに白のガーベラをフローリストさんから提案されたそうです。 白のガーベラの花言葉は『希望・律儀・純潔』。その言葉にしっくりきたというご新婦さま。この素敵なブーケは、持ち帰ってドライフラワーにされました*

挙式前に撮影された素敵なシーンを見ていきましょう!

キラキラ輝く足元ショット*

出典:www.instagram.com

遠方にお住まいのおふたりは前撮りのために会場を訪れることが難しかったため、プランナーさんと相談して当日の入り時間を早めて撮影されたそうです。ここぞとばかりに撮りたいポージングを頼まれたというご新婦さま!当日はたくさんの写真が残せるよう、しっかりと指示書を用意されたそう◎ まずは花嫁さま憧れの足元ショット☆ウェディングシューズはキラキラと輝きを放つグリッターパンプス。レッドソールをずっと探されていたというご新婦さまですが、このウェディングシューズは新婦のご親友がプレゼントして下さったそうです♡

さりげない優しさが素敵なご新郎さま*

この記事をシェアする

不正コンテンツの報告

{{content.detail}}

詳細

{{content.detail}}
{{subContent.detail}}

ご報告ありがとうございます

記事に使った写真一覧(13)